幕末年表

1860年(安政7年・万延元年)

月日 出来事・事物起源・話題
1月7日 米船ポーハタン号品川港に入る
1月19日 咸臨丸、アメリカに向けて浦賀を出港(乗組みは木村摂津守芥舟、勝麟太郎、福沢諭吉ほか)
1月22日 遣米使節新見正興一行浦賀出帆(鎖国以来初めて公然の外交使節)
2月14日 幕府の遣米使節一行ハワイ着
3月2日 水戸藩士金子孫二郎等、陰謀を抱いて脱藩の届書を小石川水戸屋敷に投ず
3月3日 桜田門外の変
3月9日 幕府の遣米使節サンフランシスコに着す
3月18日 万延と改元
閏3月6日 遣米使節一行、初めて汽車に乗る
閏3月28日 幕府の遣米使節、ワシントンにて大統領と会見
閏3月30日 彦根藩に於て藩主井伊掃部頭の死(桜田門外の変)を50余日目に発表す
4月3日 遣米使節新見正興一行ワシントンにて米国と本条約批准を交換す
5月9日 遣米使節の新見正興等、ニューヨークに於てペリーの遺族を訪問す
5月12日 遣米使節一行、米国第一の大船ナイアガラ号にてニューヨーク出帆、帰国の途につく
6月30日 幕府、高松、郡山、彦根、松江、桑名の5藩に命じ厳に京都を警衛せしむ
7月10日 皇子祐宮を儲君に立て給う(後の明治天皇)御年9歳なり
7月19日 長州、水戸の両藩志士、品川碇泊中の丙辰丸の船中密かに盟約を協議す
7月22日 ポルトガル船馬関に来航す
8月8日 和宮、関東降嫁を固辞し給う
8月9日 幕府、西洋語の学習を奨励す
9月22日 高杉晋作、松代に蟄居中の佐久間象山を訪ね両雄初めて会見、夜を徹して語る
9月28日 明治天皇、立太子の御儀行わる
12月5日 米国書記官ヒュースケン、江戸赤羽にて清川八郎らに襲われ殺害される
12月16日 英仏両公使、ヒュースケン殺害事件に憤慨し公使館より国旗を徹し、横浜引揚
天皇 孝明天皇 (在位:弘化3年2月13日~慶応2年12月25日) 
将軍 徳川家茂[14代] (在位:安政5年12月1日~慶応2年8月20日) 
大老 井伊直弼
生活 この年
  • 各地に時計商現る
 
 
その他
  • 長崎人和田金助ブリキ細工を始める

明治神宮外苑聖徳記念絵画館壁画

御深曾木

北野恒富 筆

男爵 鴻池善右衛門 奉納

1860年(萬延元年)閏3月16日

京都御所御三間

立親王宣下

橋本永邦 筆

三菱合資会社 奉納

1860年(萬延元年)9月28日

京都御所陣ノ座