明治時代年表

1869年(明治2年)

月日 出来事・事物起源・話題
1月1日 日本最初の洋式燈明台を三浦半島・観音崎に開設
1月10日 安房国の野島岬灯台竣工する
1月10日 日独修交通商航海条約成り調印
1月14日 横浜港に初めて燈台竣工
1月20日 薩長土肥藩主、版籍奉還を上奏
1月20日 諸道の関門、関所廃止を布告
1月23日 薩長土肥の四藩、率先して版籍奉還(これより各藩これに倣って奉還する)
2月3日 毛利元就に豊栄神社を賜号
2月5日 造幣局を設置(金銀座廃止)
2月8日 新聞紙印行条例(新聞紙刊行初めて許される)
2月22日 諸開港場に通商司を設置
2月24日 太政官を京都より東京に移す
3月7日 最初の議事院たる公議所、東京で開催(諸藩より約220名参加、切腹の禁止、帯刀廃止などを討議)
3月8日 造幣局を大阪の川崎に創設
3月9日 函館討伐の官軍、品川を発す(黒田清隆、山田顕義ら軍艦及び運送船8隻に分乗)
3月10日 名主の制廃止
3月12日 伊勢大神宮へ天皇御親拝の始(明治天皇が伊勢へ行幸、内宮外宮御親拝)
3月20日 府県に小学校を設け、また東京府に中小学校取調掛を設ける
3月20日 朝廷修史のため史料編纂国史校正局を九段上旧和学講談所に設置(東京帝大史料編纂掛の始)
3月25日 宮古湾海戦(幕府残党軍によるストーンウォール号奪還事件)
3月28日 明治天皇、再び東京へ
3月30日 久我通久を函館鎮撫総督に任じ、軍艦「朝陽丸」にて差遣を命ぜられる
4月15日 両替町を改称し銀座に
4月24日 官軍の船艦8隻、函館港にて幕府残党の船艦と戦う(勝敗決せず)
4月29日 陸海軍のため軍律制定される
5月9日 日本で初めてアイスクリームが製造販売される
5月11日 函館において官軍海陸相呼応し、幕府の残党軍と戦いこれを撃破する(土方歳三、戦死)
5月13日 議政官を廃し、輔相・議定・参与を行政官におく
5月18日 五稜郭が落城(榎本武揚、部下の命乞いをして官軍に降り、函館戦争平定)
5月21日 京都に日本初の公立小学校開校(現在の柳池中学校)
6月4日 蝦夷開拓督務(北海道庁官の前身)として鍋島直正を任命
6月12日 室蘭、函館らの賊徒、悉く平定
6月15日 東京の昌平校を改めて大学校となし、開成医学の二校を附属する
6月17日 諸藩の版籍奉還の勅許あり、公卿、大名らの称を廃し、華族と改める
6月19日 東京九段に靖国神社造営起工
6月21日 明治政府としては最初の渡航免状が下付(佐藤進、横浜を出帆しドイツへ向う)
6月25日 藩知事家臣を士族と称し、農工商民を平民とする
6月28日 明治天皇、群臣を率いて神祇局に臨み、国是一定を天神地祇、皇祖の霊に告給う
6月29日 九段に招魂社創建、戊辰戦争戦死者を祀る(1879年靖国神社と改称)
7月7日 公議所を廃し、衆議院設立
7月8日 政府官制を改革し、神祇官・太政官・民部省・大蔵省・兵部省・刑部省・宮内省・外務省および開拓使・衆議院そのほかを設置、行政官・6官・上局会議を廃止(二官六省の制)
7月10日 銭価を定め10貫文を1両とする
7月17日 太政官令にて三府の外、県と称す
7月25日 定期蒸気船初めて東京・横浜間に運輸を開始(毎日2回運輸、片道賃金100匹)
7月29日 明治最初の盛大な能楽が、赤坂の紀州藩邸で演じられる
8月1日 日本最初の鉄橋が、長崎の浜町通りに竣工
8月9日 デンマークに注文の電信敷設用の諸機械、横浜に到着
8月12日 民部、大蔵の二省合併される
8月13日 医学校(東京大学医学部の前身)において最初の人体解剖行われる
8月15日 蝦夷地を北海道と改称
8月20日 明治新政府、東京市内の地所約916万6770坪を民間に払下げを行う
8月25日 菊花御紋章の制定められる
9月4日 兵部大輔大村益次郎、京都で襲撃される(11月5日死亡)
9月14日 オーストリアと通商航海条約調印
9月18日 東京築地に海軍操練所を開所(海軍兵学校の前身)
10月2日 政府、海軍はイギリス式、陸軍はフランス式と定める
10月7日 庶民の西洋型船舶所有許される
10月22日 西周、兵部省に出仕(以後、陸軍軍制の整備・軍人勅諭の制定などに参画)
10月23日 無提灯の夜行を禁止
11月4日 海軍操練所を海軍兵学寮、大阪兵学寮を陸軍兵学寮と改称
11月4日 大阪造幣寮が火事
11月5日 大村益次郎、逝く
11月10日 政府鉄道布設のことを決議する
11月19日 金銀銅の自由貿易を禁ず
12月2日 禄制を定め藩士の俸禄を削減する
12月17日 大学校を大学、開成所を大学南校、医学校を大学本校と改称する
12月21日 安房の野島崎に西洋式燈台竣工点火する(相州観音崎燈台に次ぐ西洋式燈台)
12月24日 外務大臣丸山作楽など、樺太にてロシア代表と日露境界を談判(容易に決せず)
12月25日 東京・横浜間電信開通、伝信局を置き、通信規則・料金を定め、公衆電報の取扱開始
生活 この年
  • 森有礼、廃刀論に物議をかもす
  • 大村益次郎廃刀論、兵制改革の主唱者なりとて暗殺される
  • 松村庄三郎、銀座に散髪店を開く
  • 『敬蒙知恵の輪』出版、その中に背広の語をみる
  • 百姓町人の苗字帯刀廃止
  • 安南・サイゴン米輸入、米価下がる(2月より)
  • 通商司、築地牛馬会社設立、搾乳と牛の屠殺始める
  • 風月堂、パンを売り始める
  • 東京に牛鍋屋の開業多し
  • 千葉県の角田某、養豚を奨励し、その建白をなす
  • 芝海軍所の洋風建築なる
その他
  • 関所廃止
  • 小学校創始
  • 東京市中、名主・自身番廃止
  • 東京市中、月行事・五人組廃止
  • 版籍奉還・知事の制・華族・士族・平民の別を定める
  • 東京府種痘施行
  • 秋葉大助、人力車製造場開設
  • 諸街道三十六町を一里とする
  • 金・銀・銅、自由売買禁止
  • 府藩県の紙幣私製禁止
  • 京浜間電信開通
  • 京浜間乗合馬車始まる

明治神宮外苑聖徳記念絵画館壁画

神宮親謁

松岡映丘 筆

侯爵 池田仲博 奉納

1869年(明治2年)3月12日

伊勢内宮瑞垣御門