明治時代年表

1892年(明治25年)

月日 出来事・事物起源・話題
1月28日 選挙取締りを目的とする予戒令公布
2月3日 出口なを、大本教を開く
2月5日 大村益次郎銅像の除幕式
2月11日 福島安正、ドイツベルリンを出発(シベリア横断への発途)
2月15日 第二回臨時総選挙(選挙運動中、政府の干渉により各地で騒乱)
2月21日 日本初の日刊紙「東京日日新聞」創刊(現毎日新聞)
2月23日 伊藤博文、干渉責任者の処分を主張し枢密院議長の辞表提出
2月24日 伊藤博文、選挙干渉に反対、枢密院議長の辞表提出
3月4日 帝国大学教授久米邦武「神道は祭典の古俗」の論文により休職
3月11日 内相品川弥二郎、選挙干渉の責任をとり辞職
4月10日 東京神田の大火(約4000戸焼失)
4月17日 大日本蚕糸会社創立
5月2日 第三特別議会召集
5月10日 最初の養蚕学校、長野県小県に設立(三吉校長一棟の民家にて授業開始)
5月21日 保安条例を実施し、壮士143名に対し帝都より退去を命じる
6月4日 日本初の水力発電所が京都市水利事務所開業(総工費30万円にて竣工)
6月14日 両院協議会、予算修正につき妥協、両院で可決
6月16日 小包郵便法公布
6月17日 東京の日本赤十字社病院、新築落成(皇后行啓、開院式を行う)
6月20日 川上音二郎一座、東京に初めて壮士芝居を開演(満都の人気を集め大当たり)
6月26日 弁護士総会初めて東京に開催
7月13日 海軍造兵廠5000名スト
7月15日 震災予防調査会を設置
7月22日 徳島県下の大水害
7月30日 選挙干渉により、松方内閣総辞職
8月8日 第二次伊藤博文内閣成立(元勲内閣)
8月17日 露仏軍事協定成立
10月1日 小包郵便取扱(小包郵便法実施)
10月19日 東京九段の大村益次郎銅像竣工(除幕式は翌年2月5日執行)
10月22日 最初の特別大演習栃木県に開かれ、明治天皇統監(26日観兵式)
11月1日 黒岩涙香が新聞「万朝報」を創刊
11月6日 大井憲太郎、東洋自由党結党
11月14日 山田顕義死去
11月25日 第四通常議会召集
11月27日 伊藤博文、交通事故に遭遇(伊藤の人力車が馬車と衝突、伊藤気を失う)
11月30日 北里柴三郎博士により最初の伝染病研究所を芝公園内に設置(福沢諭吉、無償にて別邸を貸与える)
11月30日 軍艦「千島」、英船ラヴェンナと衝突沈没(乗務員70余名溺死)
12月1日 正岡子規、新聞「日本」に入社
内閣総理大臣 伊藤博文 (明治25年8月8日~明治29年8月31日) 
生活 この年
  • 雪駄が芸人、洒落者の間に大流行、女物のしゃれた下駄も行わる
  • 襟巻に毛糸製品が多くなる(年末から)
  • ゴム細工の花かんざし現る
  • 大坂の森田利兵衛カバン類の口金製造を始める
  • アメリカからワニ革製品を輸入
  • 安価な支那卵の輸入始り、内地養鶏大打撃をうける
  • 宇都宮大演習の際、横浜のビール商明治屋は宇都宮に出張して莫大な利益をあげた
  • 東京浅草に陶器製の標札を考案、専売特許をとるものあり
  • 箱根電燈所開業
地方 この年
北海道
  • 日本郵船が根室国花咲より択捉島への試航に成功する
  • 日本郵船が北海道より樺太にわたる航路を開始する
東北
  • 久六島鮑岩の帰属問題で青森・秋田の漁民が争う
  • 酒田の本間家が政界にのりだし、紛争をひきおこす(山形県)
関東
  • 足尾鉱毒事件について田中正造が衆議院に質問書を出す(栃木)
  • 碓氷峠でアプト式機関車の試運転をおこなう(群馬)
中部
  • 曹洞宗が越前永平寺派と能登総持寺派に分裂する
近畿
中国
四国
  • 衆議院議員総選挙で高岡郡斗賀野で国民派と破壊派壮士500名が乱闘をおこす(高知)
  • 高知県下に保安条例が施行される
  • 徳島県下に津波・山崩れ・大洪水が起こり大災害をだす
  • 松山沖で水雷砲艦「千島」がイギリス船と衝突し沈没する
九州