明治時代年表

1894年(明治27年)

月日 出来事・事物起源・話題
1月24日 鹿児島市大火(503戸焼失)
1月26日大阪天満紡績スト
3月1日清・英、雲南ビルマ条約
3月1日第3回臨時総選挙、硬六派の政府攻撃一段と強化
3月9日 明治天皇大婚25年記念祝典(日本初の記念郵便切手が発行される)
3月28日朝鮮政客金玉均、上海で暗殺
3月29日朝鮮全羅道で暴動。のち拡大し東学党の乱に発展。朝鮮政府、清に救援を求める
4月2日ロンドンで日英通商条約改正交渉開始
5月1日朝鮮全羅南道に暴動、南鮮に拡大(東学党の乱に発展)
5月15日第6回議会開会
5月16日北村透谷自殺
5月27日 山形市の大火(1200戸焼失)
5月31日衆議院、内閣弾劾上奏案可決
6月1日 朝鮮東学党の乱徒、全州占領
6月2日日本、清国の朝鮮出兵に対抗し、朝鮮派兵を決定、衆議院解散を命ずる
6月3日朝鮮政府、清国に援兵を請う
6月5日大本営を参謀本部に設置
6月7日 清国の葉志超、丁汝昌ら将卒1600、韓国に向かう
6月8日 清国駐韓公使袁世凱、兵1500を牙山に上陸
6月9日 大鳥圭介、陸戦隊を率いて仁川に上陸(清国、日本軍出兵に警告を発す)
6月9日 陸軍少将大島義昌指揮の混成旅団渡韓を開始する
6月12日 混成旅団の先鋒、仁川上陸
6月12日実業教育費国庫補助法公布
6月14日朝鮮公使より陸奥外相に日本軍の撤退を要求
6月16日陸奥外相、清国公使に東学党反乱共同討伐、朝鮮内政の共同改革案を提案
6月17日 横浜市の大火(約1000戸焼失)
6月20日 東京地方大地震(倒潰家屋90、破損約1832戸、死者24名)
6月22日 清国、陸奥外相の提案拒絶(日清国交急迫、御前会議)
6月23日 韓国における日清の風雲急、政府より駐韓公使大鳥圭介へ訓令を発す
6月25日高等学校令公布
6月26日 駐韓公使大鳥圭介、韓国王に謁し、内政改革の必要を説き、政府の意見陳述
7月1日三菱本社、丸の内にうつる(丸の内ビル街の先蹤)
7月3日大鳥公使、朝鮮に内政改革要求
7月12日 駐清英国公使、日清間の国交周旋に努むるも、清国これを容れず国交悪化する
7月14日 陸軍省に恤兵部を設置する
7月16日日英通商航海条約調印
7月16日 陸軍省、日清戦争で初の戦死者が出たと発表(野間田若松一等兵、戦死者第一号)
7月18日 韓国政府、清国公使袁世凱の威嚇により、公使大鳥圭介の改革要求を拒絶する
7月22日 韓国、再び大鳥圭介の要求拒絶
7月23日 日本軍、大院君を奉じて京城の朝鮮王宮を占領(大院君を国政総裁とする)
7月23日 伊東祐亨中将の連合艦隊、佐世保を進発する
7月25日 豊島沖で日本艦隊、清国艦を攻撃
7月25日 東郷平八郎艦長の指揮する巡洋艦浪速がイギリス商船高陞号を撃沈する(高陞号事件)
7月28日 韓国王、大鳥圭介公使に清国絶縁を聲明
7月29日 混成旅団、牙山を占領
7月29日安城渡の戦で、歩兵二十一連隊ラッパ手木口小平、ラッパを吹きつつ戦死
7月29日日本軍、朝鮮の成歓を占領
8月1日清国に宣戦布告(日清戦争)
8月2日開戦にともない、新聞記事の事前検閲令公布
8月7日 愛国の赤誠に燃ゆる出征志願者続出(応接に遑なく、遂に義勇兵に関する詔勅下る)
8月8日 義勇兵に関する詔勅下る
8月15日 最初の軍事公債発行される
8月17日 駐清代理公使小村寿太郎、帰朝
8月19日 二宮忠八、軍用飛行機研究を建言(戦時中多忙のため顧られず)
8月20日 出征軍人輸送のため工事を急ぎ、広島・宇治間の鉄道竣工開通する
8月20日日韓暫定合同条款調印
8月25日北里柴三郎ペスト菌を発見
8月26日 日韓攻守同盟条約調印成る
9月1日第4回総選挙
9月1日 第五師団、平壌へ前進開始
9月4日 第一軍司令官山県有朋、出征
9月6日 北進軍、黄州を占領
9月8日 第一軍司令官山県有朋、宇品発つ
9月10日 欧州に軍事視察中の陸軍少将奥保鞏、日清の役に召使され帰朝
9月13日 大本営を広島に移す
9月15日 平壌攻撃(原田重吉の玄武門一番乗り)
9月16日 野津道貫の軍、平壌を占領
9月17日 黄海会戦(司令長官伊東祐亨中将率いる連合艦隊、清国北洋艦隊主力と遭遇し、5艦を撃沈)
9月17日 朝鮮平壌の戦いに赤十字社派遣される(日本赤十字社海外派遣の始め)
10月3日 金鵄勲章令公布
10月3日 最初の海軍大将に西郷従道が任命される
10月4日 長谷川将軍の混成旅団、仁川に上陸
10月5日 広島県宇品港を軍用港と定める
10月5日国内初の月刊時刻表『汽車汽船旅行案内』発売
10月17日 第一軍、奉天省義州を占領
10月18日 最初の臨時議会、広島に召集される(日清戦争中にて広島に大本営があった為)
10月19日 皇后、繃帯6000個を下賜
10月22日 山県県下の大地震(倒壊焼失家屋約5900戸、死者約850名)
10月23日 日本軍鴨緑江を渡り、清国軍を追撃する
10月26日 第一軍、安東県九連城を占領
10月27日 日本軍、東大溝を占領
10月31日 混成旅団、鳳凰城占領
11月2日 東京で戦捷祝賀会(明治天皇臨御)
11月5日 日本軍、大弧山を占領
11月7日 日本軍、大連湾頭の各砲台を占領
11月8日 連合艦隊、大連湾を占領
11月11日 北里柴三郎博士、ペスト病原菌発見の功により表彰される
11月18日 日本軍、岫巌を占領
11月19日 日本軍、旅順口の攻撃を開始する
11月21日 第二軍、連合艦隊と協力し旅順を占領(清国軍の死傷者約1000名、日本軍189名)
11月22日 日米通商航海条約締結調印
11月22日 清国政府、アメリカ公使を経て講和の議を提唱する
11月24日 旅順占領の勝報に帝都湧き立つ
11月26日旅順口陥落を祝い、慶応義塾生がカンテラ行列
11月28日 金鵄勲章令公叙賜条令公布
12月6日 乃木希典少将の第一旅団、復州城占領
12月9日 第一回戦勝祝賀会を東京に開催
12月12日 第三師団、栃木城を占領
12月12日 全国商業会議所連合会発足
12月13日 第三師団、海城を占領
12月15日 赤坂の海軍省を霞ヶ関に移す
12月19日 缸瓦塞の激戦
内閣総理大臣 伊藤博文 (明治25年8月8日~明治29年8月31日) 
生活 この年
  • 東京岩橋謙次郎、リボン製織を始める
  • この年創刊の『興農雑誌』は毎号洋風料理法を掲載
  • 各種の巻煙草が出て新聞広告で大競争をなし煙草専売になる
  • 丸ノ内三菱九号館(ビルの創め)建築
  • 豊橋、前橋桐生、仙台の電燈会社、それぞれ開業
  • 電気扇(扇風機)販売の新聞広告でる
その他
  • 消防組規則公布
  • 就学年齢満6才より満14才までと規定
  • 『旅行案内』出版
地方 この年
北海道
  • 室蘭港が特別輸出港に指定される
  • 小樽港がロシア・朝鮮貿易のため船舶出入港として指定される
東北
関東
中部
  • 伏木港をロシア・朝鮮貿易の船舶出入港に指定する(富山)
近畿
  • 大阪天満紡績会社の第二工場で女工のストライキおこる
  • 奈良県が国宝保存の請願を国会に提出する
中国
  • 山陽鉄道が広島まで開通
  • 朝鮮出兵のため下関に集積場を設置する
  • 広島第五師団の将兵が宇品から出征の途につく
  • 広島に大本営をうつす
  • 広島に臨時帝国議会を招集する
  • 広島・宇品を臨戦地境と定め、戒厳令を施行する
四国
  • 猪鼻峠の工事が竣工し、琴平で四国新道の落成式をおこなう
  • 高知の練武館から800名が義勇兵を志願する
  • 新居浜住友製錬所の煙害のため、農民が製錬所を襲う(愛媛)
九州
  • 那覇港を清国貿易の船舶出入港として指定する

明治神宮外苑聖徳記念絵画館壁画

大婚二十五年祝典

長谷川昇 筆

華族会館 奉納

1894年(明治27年)3月9日

宮城正殿

日清役平壤戦

金山平三 筆

神戸市 奉納

1894年(明治27年)9月15日

平壌

日清役黄海海戦

太田喜二郎 筆

大阪商船株式会社 奉納

1894年(明治27年)9月17日

黄海

廣島大本営軍務親裁

南薫造 筆

横浜正金銀行 奉納

1894年(明治27年)9月

広島大本営