明治時代年表

1906年(明治39年)

月日 出来事・事物起源・話題
1月7日 西園寺公望内閣成立
1月14日 乃木希典第三軍司令官、東京に凱旋
1月29日 札幌・日本・大坂のビール三社が合併を発表
1月31日 伊東祐亨、野津道貫大将へ日露戦争の功により元帥号を下賜
2月9日 巨砲主義最初のイギリス戦闘艦「ドレッドノート」が進水
2月17日 坪内逍遥らの文藝協会発足
2月18日 福島県平町の大火(570戸)
2月19日 英国皇太子コンノート殿下来朝
2月20日 コンノート殿下参内、最高貴のガーター勲章を捧呈
2月22日 日本・ハワイ間修交通商条約公布
2月24日 日本社会党第一回大会(日本社会党結党)
3月1日 振替貯金制度実施
3月2日 非常特別税法改正
3月15日 日堺利彦「社会主義研究」創刊
3月15日 日東京市電値上反対運動激化、電車を焼打ち、軍隊出動
3月17日 日台湾大地震、死者1110人余
3月31日 鉄道国有法公布
4月4日 徳富蘆花、ロシア文豪トルストイ訪問のため横浜出帆(7月、両氏会見)
4月7日 廃兵院法公布
4月11日 華族女学校を学習院に併合する
4月29日 「日露戦役凱旋」記念切手発行
4月30日 日露戦役凱旋大観兵式、青山練兵場(現在の明治神宮外苑)で挙行
5月1日 横浜三渓園、市民に開放
5月5日 第一回全国小学教員大会
5月11日 満州軍参謀福島安正少将、ロシアの満州参謀次長オラノフスキーと会見(満州鉄道授受開始)
5月20日 鉄道総哩数5000哩(マイル)開通を記念し、盛大な祝賀会を名古屋市で挙行
5月22日 元老会議で満州問題協議
5月28日 幸徳秋水、「世界革命運動の潮流」を演説
6月1日 ロシアより北緯50度以南の樺太受領
6月1日 日米間海底電信布設竣工す
6月7日 南満州鉄道会社設立動令公布
6月9日 文相牧野伸顕、戦後の学生風紀に関し訓令を発す
6月9日 林権助を清国公使に任命
6月11日 京都帝国大学に文科大学開設
6月12日 エスペラント協会創立
6月26日 日米直通海底有線電話開通
7月1日 京釜・京仁鉄道買収
7月11日 新潟県直江津の大火
7月13日 南満州鉄道株式会社に参謀総長児玉源太郎を委員長とする設立委員会を設置
7月23日 児玉源太郎没(享年55歳)
7月24日 逓信省において女子判任官任用の新例開かれる
8月1日 日米間の海底電線による通信開始
8月1日 愛知県豊橋に市制実施される
8月8日 佐世保港内沈没の戦艦「三笠」浮揚す
8月18日 呉海軍工廠の職工、戦時手当の廃止に反対し騒擾
9月1日 煙草「ゴールデンバット」発売
9月1日 関東庁開設(初代総督に大島義昌を任命、以後毎年この日を関東庁の始政記念日とする)
9月1日 東京に廃兵院開設(初代院長に川崎虎三中佐を任命)
9月1日 三重県宇治山田に市制実施
9月5日 「革命評論」創刊
9月10日 南満州鉄道会社(満鉄)、株式募集開始
9月24日 南米最初の日本商店、サンパウロに開店(野間貞七郎経営の藤崎商会)
10月11日 初めて整形外科の一科を東京帝国大学医学部に開設する
10月11日 アメリカのサンフランシスコに、日本児童排訴問題おこる
10月11日 夏目漱石、第1回「木曜会」を開く
11月5日 日本・チリ間通商航海条約調印
11月22日 ロシアでストルイピンの農業改革
11月26日 南満州鉄道株式会社設立(初代総裁は後藤新平)
11月27日 東京市会にて電車電車市営を可決
12月6日 日本最初の地下鉄道計画書が東京に立てられる
12月13日 エチオピアに関する英仏協定
12月14日 大阪砲兵工廠の賃上げ運動を憲兵、警官弾圧
12月16日 東京赤坂に国語擁護会創立
12月19日 教育会議にて義務教育延長可決
12月20日 英国コンノート殿下来日
12月26日 『大日本史』編纂の大事業完成
内閣総理大臣 桂太郎 (明治34年6月2日~明治39年1月7日)
西園寺公望 (明治39年1月7日~明治41年7月14日)
生活 この年
  • ゴム底の地下足袋現れる
  • 肩掛は防寒具というよりも装飾品として流行するに至る
  • 大阪十合呉服店・白木屋呉服店、下関に臨時出張販売する
  • 銀座にできた台湾コーヒー店が女給をおいて成功
  • 下関市水道竣工
  • 博多ガス会社開業
文学
  • 『婦人世界』創刊(1月)
その他
  • 振替貯金事務開始
  • 鉄道国有法公布
  • 鉄道五千哩記念祝賀
  • 東京市街鉄道三社合併成立
  • 東京市街電車値上反対市民大会、電車焼打ち騒ぎあり
  • 金銭登録器を初めて輸入
  • 阪神電車開通
  • 救世軍本部で無料宿泊・職業紹介を開始
  • 新橋・下関間急行列車開始
  • 年賀郵便特別取扱開始
地方 この年
北海道
東北
  • 石川啄木が郷里渋民村に帰って小学校の代用教員になる(岩手)
  • 大湊海軍修理工場でストライキおこり軍隊が出動する(青森)
関東
  • 水戸藩ではじめられた『大日本史』の編修が完成する(茨城)
中部
近畿
  • 新橋・神戸間に最大急行列車(13時間)運転をはじめる
  • 高野山が女人と肉食の禁制を解く(和歌山)
中国
四国
  • 四国幹線(琴平・須崎間およびこれと徳島を連絡する線)の建設が決まる
九州
  • 高島炭坑でガス爆発がおこり、坑夫ら256名死亡

明治神宮外苑聖徳記念絵画館壁画

凱旋観兵式

小林万吾 筆

陸軍省 奉納

1906年(明治39年)4月30日

東京青山練兵場

樺太国境画定

安田稔 筆

日本石油株式会社 奉納

1906年(明治39年)

樺太日露境界