Home > 1855年(安政2年) Archive

1855年(安政2年) Archive

江戸で初めて電信機の見学

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

阿部正弘
阿部正弘

1855年(安政2年)7月13日、江戸のお浜屋敷で、初めて電信機を観たという記録が『村田範正日記』に記されています。お浜屋敷とは今の浜離宮恩賜庭園に当たります。

時の老中阿部伊勢守正弘は同役の久世大和守や新若年寄の鳥居、本多等と一緒にオランダ渡りの電信機を初めて観たというが、実はそれより2年前の嘉永6年6月に、神奈川の浜で電信の実験をしたのが、日本最初の電信の実験で、アメリカの提督ペリーが来航した時のお土産の一つでした。

続きを読む

吉田松陰の出獄

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

吉田松陰
吉田松陰

1855年(安政2年)12月15日、吉田松陰は1年数ヶ月振りに野山の獄を出されます。

出獄を許されても未だ自由の身ではなく謹慎を命じられて、家に引篭もっていなければなりませんでした。その前年の春、海外密航を企てたのが祟ったので、やむなく蟄居中は読書三昧に耽っていました。

続きを読む

Index of all entries

Home > 1855年(安政2年) Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top