Home > 1870年(明治3年) Archive

1870年(明治3年) Archive

東京駒場の調練場で、在京常備兵による初の天覧演習

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1870年(明治3年)4月17日、明治天皇は、駒場野(現在の東京大学のある処)に於て、親兵諸隊並びに在京諸藩の兵で臨時編成した連合兵団1万8千余の演武を観覧された。

直衣、紅袴の正装で、愛馬に乗られ進み、右大臣三条実美、大納言徳大寺実則を始め、諸員の多くは直垂に威儀を正して供奉申上げ、力士玉垣額之助以下9人の力士が、天皇旗を捧持し、また大官百数十人が奉迎申上げ錦絵そのままの絢爛さであったと云います。

兵部省の統轄に依った当時の編隊では、歩兵連隊が二大隊編成で9連隊、他に砲兵6隊、騎馬兵60騎となりましたが、フランス式もあればイギリス式もあり、またオランダ式やドイツ式もあるとういう具合で、これを指揮するにはひどく骨が折れたようです。

そこで御親閲前一ヶ月間ばかりは、将卒何れも汗を絞って調練演習が行われました。また各藩旧来の旗印は差止められ、10旒の連隊旗と、16旒の大隊旗が用いられました。

この連隊旗が後の軍旗の前身となり、日の丸を中心に16本の日の丸を放射した後の海軍旗と殆んど同形のものでありました。当時これを陸軍国旗章、俗に「御国旗」と呼びますが、ただしこれは単に連隊の目印という程度のもので、一般軍用物品と同様に取り扱われ、後の軍旗のように尊厳性は認められてはいません。

そこで1874年(明治7年)3月、初めて軍旗が親授せられ、同年12月2日、太政官布告を以て、正式に軍旗が制定されることになります。

鉄道敷設開業

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1870年(明治3年)3月17日、東京築地の尾張邸跡に、鉄道敷設事務局が設置されます。

イギリスの技師モレル・ダイアック等の指導に依り、東京横浜間の測量が開始されたのが同月25日になります。

アメリカの提督ペリーが汽車の模型を持って来たり、遣米使節や遣欧使節が外国で初めて汽車に乗ってみた経験から、日本にも早く汽車を開通して文化向上を計るべきであるという要望は、幕末の有志の間に熱心に唱えられていたのでありましたが、何しろ300年来の江戸幕府が崩壊する、明治政府創業の大難が引続くという具合で、鉄道敷設の事も伸び伸びになっていて、漸く明治3年の春に第一歩を踏み出したのでした。

その測量の起点は芝の汐留駅の構内から、当時の測量起点たる伊豆石の元標が発見されたので、現在同所に鉄道敷設創業の記念碑が建てられています。

序でながら、東京横浜間の鉄道開通は1872年(明治5年)5月7日、これは仮開通であって、正式に開業式が挙げられたのは、同年9月12日となります。

「君が代」が初めて演奏される

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

伝習隊

1870年(明治3年)9月8日、東京越中島に於て開かれた常備兵観兵式に臨席した明治天皇は、薩・長・土・肥らの四藩の兵を閲兵されました。

続きを読む

普仏戦争と天才的戦術家モルトケ

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

モルトケ

本日は外国の話題ですが、西暦1870年(日本では明治3年)7月19日に、プロシアとフランスによる普仏戦争が幕を開きました。

続きを読む

前島密、郵便事業視察に出帆

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

前島密―前島密自叙伝 (人間の記録 (21))

郵便制度の産みの恩である前島密が、西洋諸国の郵便事業視察のため、横浜を出帆外遊の途に上ったのが、1870年(明治3年)6月23日の事でした。

続きを読む

「早い、安い、楽ちん」、人力車を発明した和泉要助

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

人力車
合乗りの人力車

日本の交通文化の特異である人力車が発明され、その営業願が東京府役所に届けられた最初の記録が、1870年(明治3年)3月17日でありました。

続きを読む

日本で初めて靴を造った男、西村勝三

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

西村勝三
西村勝三の銅像

本日3月15日は、「靴の日」となります。

その謂われは、江戸の幕末に始まった「西洋式軍隊調練」に端を発します。

続きを読む

Index of all entries

Home > 1870年(明治3年) Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top