Home > 1871年(明治4年) Archive

1871年(明治4年) Archive

大井川、川越人足達の大リストラ

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

金谷 大井川遠岸
歌川広重「金谷 大井川遠岸」(東海道五十三次)

時代劇テレビなどでお馴染みの川越人足の手引きによって渡河した大井川も、1871年(明治4年)5月1日、初めて渡船に代わります。

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」

と謳われた大井川は、遠江・駿河両国の境を流れる川で、川幅が広く急流のため架橋は困難であった為、江戸時代は歩行(徒)越によって渡河していました。

初め旅行者は勝手に渡河していましたが、大井川の川越はとても難しく危険が伴うため一定の渡場が決められ、川越人足の手引きによって渡河する制度が徳川幕府によって成立したのでした。

続きを読む

専売特許条例制定

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

専売特許条例

1871年(明治4年)4月7日、欧米の特許制度を見習って新発明専売免許規則19条が発布されます。

続きを読む

旧藩札発行の禁令

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

dajyoukansatsu.jpg
慶應4年5月15日発行の太政官札(金札) 

1871年(明治4年)4月4日には、太政官達に依り厳重な藩札使用の禁令が下されました。

旧藩時代には各藩から藩札、即ち各大名発行の紙幣を使用しました。藩札の中には金札、銀札、米札、錢札、或は諸産物限り切手などの類がありましたが、明治政府となってからは全国統一の官札、即ち太政官札を発行して、全国民に使用させる事としました。

続きを読む

郵便制度の実施

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

yubin02.jpg
清水對岳坊画「郵便局の設置」

1871年(明治4年)3月1日、東京から京都を経て大阪までの「新式郵便」の制度が実施されました。

続きを読む

廃藩置県の一大断行

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

廃藩置県
聖徳記念絵画館 壁画「廃藩置県
小堀鞆音 筆
伯爵 酒井忠正 奉納
1871年(明治4年)7月14日
皇城大広間

明治新政府の大改革の一つである廃藩置県を断行し、その詔勅を下されたのが1871年(明治4年)7月14日の事でした。

続きを読む

山県有朋、西郷隆盛を訪ね、「廃藩置県」を説く

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

山県有朋

明治新政府は、税制や兵制の改革、政府内部の対立、不平士族や農民らの不穏な動きによる地方の動揺などの問題を解決するために、強力で集権的な政府を樹立する必要に迫られていました。

山県有朋は「廃藩置県」の必要を痛感し、西郷隆盛を訪ねて同意を求めたのが1871年(明治4年)7月1日の事でした。

続きを読む

全国各神社の社格制定

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

minatogawa.jpg
楠木正成を祀る「湊川神社」

1868年(明治元年)の神仏分離令により神仏習合の寺社から神と仏を峻別し、改めて全国各神社の官幣社、国幣社、府県郷社等の社格が定められたのが、1871年(明治4年)5月14日の事でした。

続きを読む

郵便事業誕生の記念日

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

郵便飛脚と書状集箱(ポスト)

江戸幕府時代の飛脚制度も漸く廃止となり、新たに新式の郵便制度が採用され、目出度くその実施となったのが、1871年(明治4年)3月1日でした。

逓信省では、この日を太陽暦に換算した4月20日を以て、郵便事業誕生の記念日と定めます。
即ち日本最初の郵便切手発行も、郵便箱の設置もこの時に始まり、先づ東京、京都、大阪の三都の間に開業されました。

続きを読む

平民の乗馬を許す

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

乗馬

1871年(明治4年)4月18日、太政官布告として「平民の乗馬を許す」という変わった布告が発せられました。

今日から見れば、とても変わった布告だと思われますが、当時としては、これはとても思い切った英断だったのであります。

続きを読む

「魔法の電信柱」なんぞ倒してしまえ!

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

電信架設作業
明治5年頃の東京・横浜間大森付近の電信架設作業

1871年(明治4年)4月12日の「弁官通達」に依りますと、宮城内(皇居)に電信が開設され、そこから横浜へ開通したと記されています。

今般城中へ電信機取設け、今12日より日日第九字(9時)より第四字まで工部省官員相詰候間、諸官省に於て横浜表へ電信便を以て申遣り度き儀は同所へ申出づ可候、此段心得の為め相達し候也

もっとも一般公衆用ではなく、あくまでも官用になります。

続きを読む

ザンギリ頭をたたいてみれば文明開化の音がする

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1871年(明治4年)8月9日、明治政府は太政官布告を以て、「散髪、制服、略服、礼服ノ外、脱刀モ自今勝手タルベシ」という「散髪脱刀令」を布告しました。

散髪脱刀令
散髪制服略服脱刀共可為勝手事
但 禮服ノ節ハ帯刀可致事
太政官第399号(明治4年8月9日)

狭義には散髪、脱刀許可令ですが、広義には、これまで武士・農民・町人など各身分の象徴だった髪型と服装を自由にし、また武士身分の象徴だった帯刀も自由にするという身分象徴からの解放といえます。

続きを読む

大嘗祭(だいじょうさい)

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

大嘗祭
聖徳記念絵画館 壁画「大嘗祭」
前田青邨  筆
伯爵 亀井玆常 奉納
明治4年11月17日
皇城吹上御苑

続きを読む

岩倉具視ら欧米使節団、出航

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

iwakurashisetsu.gif
聖徳記念絵画館 壁画「岩倉大使欧米派遣」
山口 蓬春 筆
横浜市 奉納
明治4年11月12日
横浜港

続きを読む

Index of all entries

Home > 1871年(明治4年) Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top