Home > 1876年(明治9年) Archive

1876年(明治9年) Archive

国道・県道・里道を定める

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1876年(明治9年)6月8日、太政官布告により、全国の道路をその重要度によって、国道・県道・里道の三種に分けました。さらに1~3等の級別を定め、国道の1等は幅7間(約13メートル)、県道は4、5間(約9メートル)とします。

国道とは、


  • 帝都である東京から各開港場に達するもの

  • 東京より伊勢神宮及び二府(京都・大阪)各師団に達するもの

  • 東京より各県庁に達するもの及び各県庁を連結するもの

  • 東京から各鎮守府に達するもの及び各鎮守府と各師団とを連結するもの

続きを読む

帯刀禁止令

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

haitourei02.jpg

1876年(明治9年)3月28日、明治政府は廃刀令(帯刀禁止令)を公布します。
ただし、三回目の廃刀令です。

大礼服及び軍人警察官吏制服着用の外帯刀は禁止されたにも拘わらず、田舎の若衆なんかのめかしやは、祭典とか神詣なんかに見栄にさしていって恐ろしく油を搾られた話がざらにあったが、感心に旧藩士の子弟には、そんな噂はなかったそうだ。

『漫画明治大正史』より

続きを読む

日曜を休日とする

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1876年(明治9年)3月12日、官庁を日曜日を定休日、土曜日を半休とする太政官通達が出されました。

第弐拾七号           院省使庁府県
従前一六日休暇ノ処来ル四月ヨリ日曜日ヲ以テ休暇ト被定候條此旨相達候事
但土曜日ハ正午十二時ヨリ休暇タルヘキ事
明治九年三月十二日   太政大臣三条実美

それまでは、1と6の付く日を休みとすることにしていました。(明治元年6月制定)

しかしながら、本来日曜礼拝を習慣とする御雇外国人にとっては、これでは不都合であるとの理由により、これを改めて欧米風の休日制を導入することにします。

続きを読む

国産ビール醸造、初めて工業化される

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

札幌開拓使麦酒醸造所

日本に初めてビールの醸造が工業化されたのは、1876年(明治9年)9月23日、札幌の開拓使麦酒醸造所開業を以て出発とされます。

続きを読む

大日本帝国憲法制定の発端

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

福地源一郎
福地源一郎

明治新政府に於て帝国憲法制定が初めて問題となり、1876年(明治9年)9月6日、明治天皇元老院議長熾仁親王を召され、国憲草案の起草を命じました。

そして国憲取調委員として議官柳原前光、福羽美静、神田孝平、細川潤次郎、中島信行等が任命されたのが公式の憲法草案任命の発端でありました。

続きを読む

日本医学界の恩人、ベルツ博士来日

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

エルヴィン・ベルツ―日本医学の開拓者

ドイツの医師ベルツ博士が来日したのが、1876年(明治9年)6月6日の事でした。

この日横浜へ着いて、長途の疲れを休める暇もなく、6月10日には早くも東京大学で講義を開始するという熱誠振りでした。

続きを読む

「西洋紙」の普及は西南戦争のおかげ

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1876年(明治9年)2月20日、東京府王子村(現、北区)に、最初の洋紙専門工場が建てられ、目出度く落成式を挙げました。

その少し前の明治5年に、イギリス人のトーマス・ウォートルスが日本に洋紙の製法を伝え、東京京橋の蠣殻町に仮工場を設けますが、機械が不完全なため、明治6年に浅野長勲が、ウォートルスの勧めに従い、イギリスから四萬二千両で紙抄機械を輸入し、改めて「有恒社」という製紙工場を建てます。

続きを読む

明治天皇と「海の記念日」

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1876年(明治9年)7月20日、奥羽・北海道巡幸の明治天皇軍艦でない汽船「明治丸」で、青森から横浜に帰着されました。

明治丸
「明治丸」

そして、1941年(昭和16年)にはこの日を海運・海事の啓蒙のため、「海の記念日」と制定します。

続きを読む

「武士の魂」と廃刀令

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1876年(明治9年)3月28日、明治政府は廃刀令(帯刀禁止令)を公布します。

帯刀禁止の事

自今大礼服着用並ニ軍人及警察官吏等制規アル服着用ノ節ヲ除ク外帯刀被禁侯條此旨布告候事
但違反ノ者ハ其刀可取上事

太政官第三十八号(明治九年三月廿八日)

それより先に、明治政府は1871年(明治4年)太政官布告により「散髪、制服、略服、礼服ノ外、脱刀モ自今勝手タルベシ」という「散髪脱刀令」を布告していました。

続きを読む

Index of all entries

Home > 1876年(明治9年) Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top