Home > 1881年(明治14年) Archive

1881年(明治14年) Archive

黒田清隆、北海道開拓使官有物の払下げを申請す

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

黒田清隆
黒田清隆

1881年(明治14年)7月21日、北海道開拓使長官黒田清隆の主張で、開拓使官有物の払下げ計画が太政大臣に申請しました。

黒田清隆の計画は開拓使10年計画の満期を迎え、総額1,500万円にのぼる費用をかけた開拓使所有の不動産などを、38万円余・無利息・30年賦という廉価で法外な好条件で、同郷の政商関西貿易商会の五代友厚らに払い下げようというものでした。

続きを読む

日本最初の生命保険会社、明治生命保険会社創立開業す

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

明治生命
明治生命保険会社

1881年(明治14年)7月9日、日本最初の生命保険会社である、明治生命が開業しました。

生命保険は、1867年(慶應3年)の福沢諭吉著書『西洋旅案内』で「人の生涯を請合う事」として日本に紹介されました。その後福沢に師事した阿部泰蔵がアメリカに留学して保険業を学び、東京に明治生命保険会社を設立し、初代頭取となります。

続きを読む

「自由何クニカアル」、自由民権運動

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1881年(明治14年)10月に「国会開設の詔」が発せられ、10月29日に板垣退助を総裁とする自由党が結成されます。1882年(明治15年)9月には高知の立志社、徳島の自助社から自由党員が松山で演説会を開きます。

坂の上の雲〈1〉「志士きたる」
などというはり紙が、大街道の人目につくところに貼り出されていた。自由民権運動家のことを、松山では「志士」といっていた。
高名な植木枝盛が松山にきて鮒屋旅館にとまったときも、中学四年生の子規はなかまと一緒に旅館へおしかけ、意見をきいたことがある。

坂の上の雲』(真之)より

続きを読む

Index of all entries

Home > 1881年(明治14年) Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top