Home > 1882年(明治15年) Archive

1882年(明治15年) Archive

戒厳令を制定す

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

戒厳令
池田牛歩画「戒厳令

1882年(明治15年)8月5日、戒厳に関する法令が元老院の審議を経て太政官布告第36号を以て公布されました。

「戦時若クハ事変ニ際シ、兵備ヲ以テ、全国若クハ一地方ヲ警備スル」というもので、警戒される地域は戒厳地域と称し、その地域内に於て司令官は次の諸件を執行する権利を有します。

続きを読む

日本橋-新橋間に馬車鉄道が開業

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

馬車鉄道
馬車鉄道

1882年(明治15年)6月25日、日本橋-新橋間に東京馬車鉄道が開業しました。

馬車鉄道(鉄道馬車ともいう)は、軌道上を走る馬車のことで、法令上は軌道として扱われます。
1890年(明治23年)制定の軌道条例の適用をうけます。

表軌道路線は21丁40間、裏軌道路線は24丁53間の往復ループ線で、巾は4フィート6インチ(約1.4メートル)、車体は木造となります。客車は24~27人乗りで馬2頭が牽引、平均時速は8キロほど。乗務員は馭者と車掌の2名となります。

続きを読む

井上馨の内地開放声明(条約改正会議)

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

条約改正会議
聖徳記念絵画館 壁画「条約改正会議」
上野広一 筆
侯爵 井上勝之助 奉納
1882年(明治15年)4月5日
外務省

1882年(明治15年)4月5日、外務卿井上馨は外務省で開かれた条約改正予議会第7回会議の於て、始めて内地開放を声明しました。

続きを読む

立憲改進党結党式

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

立憲改進党
細木原青起画

1882年(明治15年)3月16日、沼間守一、田口卯吉らの桜鳴会及び矢野文雄、箕浦勝人、尾崎幸雄、犬養毅ら概ね慶応義塾出身者より成る東洋議政会は、明治14年の政変で下野した大隈重信と相呼応して、一の政党を組織して立憲改進党と名づけ、京橋区木挽町(現中央区銀座3丁目)明治会堂で発会式を挙げます。

総理は大隈重信、副総理は河野敏鎌。

続きを読む

「板垣死すとも自由は死せず」

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

板垣君遭難之図

1882年(明治15年)4月6日、自由党総理の板垣退助が岐阜県で演説終了後、刺客に襲われ重傷を負いました。

続きを読む

上野動物園オープン

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

上野動物園

1882年(明治15年)3月20日、東京の上野に博物館が新築開館します。
それに併せて、博物館の附属天産部として、現在の上野動物園も同時に開園しました。
入園料は平日が1銭、日曜日は2銭となります。

続きを読む

戒厳令、制定される(明治15年)

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1882年(明治15年)8月5日、戒厳令元老院の審議を経て、太政官布告(第36号)によって交付されます。

戒厳令

戒厳令とは戦時若しくは事変に際し、兵備を以て全国若しくは一地方を警戒する法にして、臨戦地境と合囲地境との二種に分つ。

臨戦地境は警戒すべき地方を区域と為すものにして、合囲地境は、敵の合囲若しくは攻撃其他の事変に際し、警戒すべき地方を区割して、合囲の区域となすものなり

臨戦地境内に於ては、地方行政事務及司法事務の軍事に関係ある事件に限り、其地の司令官に管掌の権を委し。合囲地境内に於ては地方行政事務及び司法事務は其地の司令官に管掌の権を委するものとす。

戒厳地境内に於ては、司令官は集会又は新聞雑誌等の妨害あるものを停止し、軍需に供すべき民有物品又は銃砲火薬を調査し、郵便電信を開緘し、出入の船舶諸物品を検査し、戦状に依りては民有の土地家屋等と破壊する等の権を有す。

鈴得巌著『軍事解説』より

戒厳令は有事の際に国民の気持ちを一つにまとめるとともに、軍事機密が漏れることを防ぐことを意図したものです。

続きを読む

明治天皇、「軍人勅諭」を下す

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

軍人勅諭下賜
聖徳記念絵画館 壁画「軍人勅諭下賜」
寺崎武男  筆
公爵 山県伊三郎 奉納
明治15年1月4日
太政官(赤坂假皇居内)

続きを読む

軍馬の徴発

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

北の零年 通常版映画「北の零年」をテレビで放映していました。

その中で、1877年(明治10年)の西郷隆盛ら鹿児島県士族による最大にして最後の士族反乱である西南戦争により、政府が軍馬徴用の目的で徴発を行うシーンがありました。徴発は、人の所有する物を強制的に取り立てること。特に、軍需物資などを人民から集めることをいいます。

この当時の戦場における唯一の機動力は馬匹でした。
これら馬匹は戦時において消耗しますので、当然ながらその消耗分の補充を行わなければなりません。戦時所要増加分と消耗分の補充は、戦地で購買し補充できればよいのですが、ほとんどは国内における徴発と購買に依存するのが常でした。

そこで、1882年(明治15年)政府は徴発令を制定します。

徴発令は戦時に際し、陸軍又は海軍の全部又は一部を動かすに当り、其所要の軍需を地方の人民に賦課して徴発する法とす、但平時と雖も演習及び行軍の際は本条に準ず

「徴発令」第一条より

これら馬匹の徴発と購買の対象とされたのは、大部分が農家所有の農耕兼力役馬でした。このような馬であるから軍用に適応性がなく、また調教及び去勢がされていない馬により、実にケガ人が多数続出したといいます。

なお、徴発と購買の比率は断然徴発の方が多く、徴発令を拡大解釈して強制的に行っています。馬匹の分布は北海道・東北・関東・九州に分布しており、特に関東では多くの徴発が行われ農耕・運輸に大きな障害をもたらしました。

講道館と嘉納治五郎

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
坂の上の雲〈2〉兵学校の一期上でとくに親しかった広瀬武夫のことである。(中略)
風変わりな男で、兵学校のころから柔道に熱中し、任官後もひまをみつけては東京の講道館にかよい、嘉納治五郎から直接の指導をうけていた。明治二十三年「海門」乗組の少尉候補生のころ講道館紅白大試合に出場し、黒帯五人をつづけざまに投げ六人目でやっとひきわけになったという講道館開設いらいはじめてという記録をたてた。

坂の上の雲』(渡米)より

広瀬武夫の柔道の段位は四段でした。そして戦死後は六段を贈られています。

柔道 六段免状

四段 広瀬武夫
忠勇と思慮とを天下に示し講道館に柔道の精神を発揮せり依て六段を贈る
  明治三十七年四月八日

講道館師範 嘉納治五郎

講道館は、1882年(明治15年)嘉納治五郎が、古来の柔術を改良して新時代の武道「柔道」の普及を目指し東京下谷の永昌寺で開いた道場です。

最初は門人9名、畳12畳の道場でしたが、嘉納治五郎が直々に柔道の解説し、形と乱取りの実演も披露しつつ門人を増やし、後に九段の品川弥二郎邸や本郷の陸軍施設を借用しながら、93年に小石川に移転し、94年道場を新設して、柔道界の中心的施設となりました。

日本での講道館柔道入門者が増加する一方で、外国人の見学者も増え、1901年(明治34年)12月16日には、イギリス公使マクドナルドらの一行約60名が講道館に訪れます。これを機に柔道が世界に広がってゆきます。

嘉納治五郎は、1909年にアジアで最初の国際オリンピック委員会(IOC)委員となり、11年には大日本体育協会初代会長に就任し、そして12年(大正元年)第5回オリンピック大会に団長として参加するなど、国際的に活躍しました。

Index of all entries

Home > 1882年(明治15年) Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top