Home > 1886年(明治19年) Archive

1886年(明治19年) Archive

東経135度の子午線時を本邦一般の標準時と定める

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1886年(明治19年)7月12日、東経135度の兵庫県明石市の時刻を日本の標準時とすると勅令が公布されました。

標準時及正午報
勅令第五十一号(明治19年7月12日)
朕本初子午線経度計算方及標準時ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム
 一 英国グリニツチ天文台子午儀ノ中心ヲ経過スル子午線ヲ以テ経度ノ本初子午線トス
 一 経度ハ本初子午線ヨリ起算シ東西各百八十度ニ至リ東経ヲ正トシ西経ヲ負トス
 一 明治二十一年一月一日ヨリ東経百三十五度ノ子午線ノ時ヲ以テ本邦一般ノ標準時ト定ム


東経135度の子午線を、太陽が通過する時刻が正午となり、これにより明石市の正午が、全国の正午ということになったのでした。

続きを読む

正岡子規と秋山真之、友の死に誓う

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

shiki_02.gif
(写真:前列左より清水則遠、正岡子規、後列左より柳原極堂、吉川祐輝)

正岡子規の幼なじみで松山出身の清水則遠(のりとお)という青年がいました。
正岡子規秋山真之と清水則遠の三人は馬が合い、どこに行くにも一緒でした。

1886年(明治19年)4月14日、この清水が病にかかり命を落とします。

続きを読む

3月1日は「帝国大学創立記念日」

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1886年(明治19年)3月1日、時の文部大臣森有礼の制度改革により、新たに帝国大学令が制定されます。(公布は3月2日)

帝国大学の目的を、国家の必要に応じる学問研究と教授を行うこと、大学院と分科大学からなり研究と教育の機能を分担すること、分科大学は法・医・工・文・理の五分科大学で構成されること、大学全体には総長・評議会をおくことなどが定められます。

これにより、東京・京都・東北・九州・北海道・大阪・名古屋の各帝国大学は、毎年この3月1日を創立記念日とするように定められていました。

続きを読む

東郷平八郎の厄年

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1886年(明治19年)、海軍大佐に昇進した東郷平八郎は、翌年から急に健康を害し、しばしば湯治に出かけています。(当時40歳)

日高は、おなじ薩摩人として東郷という人物が、どれほどの才能があるかはほぼ知っているつもりであった。あれは日清戦争の直前、大佐で予備役に編入されかかった男ではないか。病身でよく休む、ということが予備役編入名簿に入りかけた理由だが、有能ならいかに病身でも整理リストに入るはずがないのである。
坂の上の雲』(風雲)より

いわゆる、東郷平八郎の一生涯中の明治20年から明治22年にかけては、厄年に相当する時期でした。

続きを読む

子規の悲しみ、「七変人」清水則遠の死

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

正岡子規
(写真前列左より清水則遠、子規)

1886年(明治19年)4月14日、「七変人」の一人、清水則遠が脚気衝心で急死してしまいます。

続きを読む

「帝国大学令」公布

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1886年(明治19年)3月2日、初代文相森有礼の主導により「帝国大学令」が公布されました。東京大学と工部大学校が合併し、大学院と法・医・工・文・理の五文科大学からなる「帝国大学」が誕生します。

帝国大学の目的は、
  ・国家の必要に応じる学問研究と教授を行うこと
  ・大学院と分科大学からなり研究と教育の機能を分担すること
  ・分科大学は法・医・工・文・理の五分科大学で構成されること
とし、大学全体には総長・評議会をおくことなどが定められました。

続きを読む

ハワイと渡航条約調印

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1886年(明治19年)1月28日、明治政府はハワイと渡航条約を調印します。

日本人移民の最初の移住地はハワイで、1868年(明治元年)のいわゆる「元年者」153人が最初の移民とされます。本格的な移民の始まりは、1885年にハワイ政府の要請をうけて日本政府がサトウキビ耕作労働者として送り出した「官約移民」944人となります。

移民
(ホノルル港に到着した移民者)

続きを読む

ノルマントン号事件

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

ノルマントン号事件

1886年(明治19年)10月24日、横浜から神戸へ向かうイギリス貨物船ノルマントン号が熊野灘で難破し翌日沈没。西洋人船員らはボートで脱出しますが、日本人乗客25人は全員水死します。

続きを読む

畝傍(うねび)、殉難

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

明治時代、朝鮮をめぐる清国との緊張を背景に帝国海軍は外国に軍艦の発注を行います。そして外国に注文した船ができあがると、これを日本に回航する必要があります。通常は軍艦を造った造船会社が回航しますが、1886年(明治19年)の「浪速」から日本人の手で回航されることになりました。

坂の上の雲〈1〉なお浪速は同型艦の高千穂とともに英国でつくられたが、同時期にフランスに注文した類似艦があり、「畝傍(うねび)」といった。この畝傍はフランス人の手で回航された。しかしこの艦はついに日本に着かなかった。明治十九年、回航の途上、シンガポールを出たまではたしかであったが、その後煙のように消えてしまったのである。これついてはさまざまに取り沙汰されたが、こんにちにいたるまで謎になっている。

坂の上の雲』(軍艦)より

続きを読む

Index of all entries

Home > 1886年(明治19年) Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top