Home > 1868年(明治元年) > 日本のホテルの始、築地ホテル館

日本のホテルの始、築地ホテル館

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

築地ホテル館江戸開市にそなえ、イギリス公使パークスの要請により築地船板町の軍艦操練所の跡地に建設された外国人用旅館「築地ホテル館」。

横浜在住のアメリカ人建築家R・P・ブリジェンスが設計し、日本人棟梁建築家の二代目清水喜助が完成させる。開市に先立つ1868年(明治元年)8月からの開業とされる。

望楼付木造二階建、ベランダ付海鼠(なまこ)壁の和洋折衷建築として、築地居留地に異彩を放ち名所の一つであったが、72年(明治5年)2月26日の銀座大火で焼失する。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakanouenokumo.jp/mt/mt-tb.cgi/307
Listed below are links to weblogs that reference
日本のホテルの始、築地ホテル館 from 「明治」という国家

Home > 1868年(明治元年) > 日本のホテルの始、築地ホテル館

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2006年5月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15* 16 17 18 19 20
21* 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top