Home > 1886年(明治19年) > ノルマントン号事件

ノルマントン号事件

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

ノルマントン号事件

1886年(明治19年)10月24日、横浜から神戸へ向かうイギリス貨物船ノルマントン号が熊野灘で難破し翌日沈没。西洋人船員らはボートで脱出しますが、日本人乗客25人は全員水死します。

この事件の背景には、1858年(安政5年)に幕府が諸外国と締結した「安政五ヶ国条約」にあり、典型的な不平等条約であった「領事裁判権」(治外法権)にありました。いわゆる外国人の犯罪は、その国の領事しか裁くことができません。この「領事裁判権」の保護のもと、ノルマントン号の船長たちは日本人乗客を見殺しにしたのではないかという疑惑が起こります。そして11月5日、イギリス神戸領事の海難審判は船長ドレイクに無罪を判決を下します。

この判決に国民は激高し、たまりかねた政府は兵庫県知事内海忠勝に船長を殺人罪で告発させ、12月8日横浜領事による刑事裁判は船長を有罪、禁錮3ヶ月に処しました。(賠償はなし)
この事件に内外人の義捐金が寄せられ、脚色上演の動きがあるなど、井上馨外相の条約改正交渉中に「領事裁判権」撤廃の世論をよびおこしました。

そして1894年(明治27年)の日英通商航海条約に調印より、陸奥宗光外相は「領事裁判権」の撤廃に成功しました。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:1

中学生 2007年9月 1日 01:56

歴史のレポートに、この画像を使ってもよろしいですか?

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakanouenokumo.jp/mt/mt-tb.cgi/431
Listed below are links to weblogs that reference
ノルマントン号事件 from 「明治」という国家

Home > 1886年(明治19年) > ノルマントン号事件

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2006年10月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14*
15 16 17 18 19 20 21*
22* 23 24 25 26* 27 28
29* 30 31        
Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • 中学生: 歴史のレポートに、こ read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top