Home > 1888年(明治21年) > | 正岡子規 > 四国初の鉄道、伊予鉄道松山・三津浜間開通(坊ちゃん列車)

四国初の鉄道、伊予鉄道松山・三津浜間開通(坊ちゃん列車)

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

坊ちゃん列車

再び喀血した正岡子規は、静養のため故郷松山に帰郷します。

坂の上の雲〈1〉神戸から三津浜(松山郊外)までは、汽船を利用した。
三津浜桟橋につくと、ここでも汽車が待っている。三津浜と松山の一里半というみちのりを、この汽車はひと飛ばしで人をはこぶ。
この汽車は、去年の十月に開通した。ひところをおもうと、信じられぬほどの便利さであった。

坂の上の雲』(ほととぎす)より

1888年(明治21年)10月28日、四国初の鉄道となる、伊予鉄道松山~三津浜間が開通します。ドイツ・ミュンヘン州クラウス社製の蒸気機関車は小説『坊ちゃん』で

停車場はすぐ知れた。切符も訳なく買った。乗り込んでみるとマッチ箱の様な汽車だ。ごろごろと五分ばかり動いたと思ったら、もう降りなければならない。道理で切符が安いと思った。たった三銭である。

夏目漱石『坊ちゃん』より

と紹介され、「坊ちゃん列車」として親しまれることとなります。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakanouenokumo.jp/mt/mt-tb.cgi/436
Listed below are links to weblogs that reference
四国初の鉄道、伊予鉄道松山・三津浜間開通(坊ちゃん列車) from 「明治」という国家

Home > 1888年(明治21年) > | 正岡子規 > 四国初の鉄道、伊予鉄道松山・三津浜間開通(坊ちゃん列車)

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2006年10月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14*
15 16 17 18 19 20 21*
22* 23 24 25 26* 27 28
29* 30 31        
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top