Home > 1885年(明治18年) > | 聖徳記念絵画館 > 華族女学校開校

華族女学校開校

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

華族女学校行啓
聖徳記念絵画館 壁画「華族女学校行啓」
跡見 恭 筆
常磐会 奉納
明治18年11月13日
東京華族女学校

1885年(明治18年)9月5日、家族会館が経営する学習院が官立となり女子教科が廃止されることにともない、同年11月13日に独立の女学校として、東京四谷に華族女学校が開校しました。下田敦子の桃妖女塾などの生徒も加わり、華族以外の入学も認められます。

初代専任校長は西村茂樹。学監となった下田敦子の影響下、温良・貞淑な女性の養成を目的としました。そして1906年(明治39年)4月には学習院女学部となります。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakanouenokumo.jp/mt/mt-tb.cgi/457
Listed below are links to weblogs that reference
華族女学校開校 from 「明治」という国家

Home > 1885年(明治18年) > | 聖徳記念絵画館 > 華族女学校開校

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2006年11月 »
      1 2 3* 4
5* 6 7 8 9 10 11
12** 13 14 15 16 17 18
19* 20 21 22 23 24 25
26* 27* 28 29 30    
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top