Home > 1902年(明治35年) > 日英同盟、調印

日英同盟、調印

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1902年(明治35年)1月30日、日本はロンドンで日英同盟を調印します。

坂の上の雲〈3〉さて、伊藤のことである。かれはロシアからベルリンにもどると、ロンドンの林にうながされて、英国へわたった。
ともあれ、この伊藤の行動が、伊藤自身にとっておもわぬ効果をあげたことは、これによって英国側は同盟内容について大きく譲歩し、同盟締結をいそいだことであった。
明治三十五年一月三十日、日英同盟は調印された。

坂の上の雲』(外交)より

義和団の乱後のロシアの満州占領継続に対抗し、日本は韓国を勢力範囲として確保するために、イギリスは清国における利権保護と日本の軍事力利用とのために結ばれました。

内容は清国における両国の権益と、韓国での日本の権益を守る相互援助が中心で、期間は5年間。他国の侵略や騒乱に際してはそれぞれが適切な措置をとるとします。日英どちらかが他国と戦争になった場合は中立を守りますが、その他国を第三国が支持し参戦した場合には、同盟国は参戦義務を負うというものです。

日本にとっては欧米との初となる対等条約となりますが、「栄光ある孤立」をほこりとしたイギリスとしては、その威光にかげりが生じはじめていたことを意味します。

日英同盟協約 (全文)


前文
日本国政府及大不列顛国政府ハ偏二極東二於テ現状及全局ノ平和ヲ維持スルコトヲ希望シ且ツ清帝国及韓帝国ノ独立ト領土保全トヲ維持スルコト及該二国二於テ各国ノ商工業ヲシテ均等ノ機会ヲ得セシムルコトニ関シ特二利益関係ヲ有スルヲ以テ茲ニ左ノ如ク約定セリ

第一条
両締約国ハ相互二清国及韓国ノ独立ヲ承認シタルヲ以テ該二国孰レニ於テモ全然侵略的趨向二制セラルルコトナキヲ声明ス然レトモ両締約国ノ特別ナル利益二鑑ミ即チ其利益タル大不列顛国二取リテハ主トシテ清国二関シ又日本国二取リテハ其清国二於テ有スル利益二加フルニ韓国二於テ政治上拉二商業上及工業上格段二利益ヲ有スルヲ以テ両締約国ハ若シ右等利益ニシテ列国ノ侵略的行動二因リ若クハ清国又ハ韓国二於テ両締約国孰レカ其臣民ノ生命及財産ヲ保護スル為メ干渉ヲ要スヘキ騒動ノ発生二因リテ侵迫セラレタル場合ニハ両締約国孰レモ該利益ヲ擁護スル為メ必要欠クヘカラサル措置ヲ執リ得ヘキコトヲ承認ス

第二条
若シ日本国又ハ大不列顛国ノ一方カ上記各自ノ利益ヲ防護スル上二於テ列国ト戦端ヲ開クニ至リタル時ハ他ノ一方ノ締約国ハ厳正中立ヲ守リ併セテ其同盟国二対シテ他国カ交戦二加ハルヲ妨クルコトニ努ムヘシ

第三条
上記ノ場合二於テ若シ他ノ一国又ハ数国カ該同盟国二対シテ交戦二加ハル時ハ他ノ締約国ハ来リテ援助ヲ与へ協同戦闘二当ルヘシ講和モ亦該同盟国ト相互合意ノ上二於テ之ヲ為スヘシ

第四条
両締約国ハ孰レモ他ノ一方ト協議ヲ経スシテ他国卜上記ノ利益ヲ害スヘキ別約ヲ為ササルヘキコトヲ約定ス

第五条
日本国若クハ大不列顛国二於テ上記ノ利益カ危殆二迫レリト認ムル時ハ両国政府ハ相互二充分二且ツ隔意ナク通告スヘシ

第六条
本協約ハ調印ノ日ヨリ直ニ実施シ該期日ヨリ五箇年間効力ヲ有スルモノトス若シ右五箇年ノ終了ニ至ル十二箇月前ニ締約国ノ孰レヨリモ本協約ヲ廃止スルノ意思ヲ通告セサル時ハ本協約ハ締結国ノ一方カ廃棄ノ意思ヲ表示シタル当日ヨリ一箇年ノ終了ニ至ル迄ハ引続キ効力ヲ有スルモノトス然レトモ右終了期日ニ至リ一方カ現ニ交戦中ナル時ハ本同盟ハ講和結了ニ至ル迄当然継続スルモノトス

右證據トシテ下名ハ各政府ヨリ正當ノ委任ヲ受ケ之ニ記名調印スルモノナリ

一千九百二年一月三十日倫孰ニ於テ本書ニ通ヲ作ル

大不列顛國駐剳日本國皇帝陛下ノ特命全権公使    林 薫 印

大不列顛國皇帝陛下ノ外務大臣   ラムスダウン 印
拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1902年(明治35年) > 日英同盟、調印

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2007年1月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top