Home > 1873年(明治6年) > | 聖徳記念絵画館 > 篠原に習え、習志野原

篠原に習え、習志野原

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

習志野之原演習行幸
聖徳記念絵画館 壁画「習志野之原演習行幸」
小山栄達  筆
侯爵 西郷従徳 奉納
明治6年4月30日
千葉県習志野之原

1873年(明治6年)4月29日から2日間にかけて、明治天皇近衛兵を率いて、千葉県下総大和田原に行幸します。

翔ぶが如く〈1〉まだ歳若い明治帝が、西郷のひきいる近衛の親兵の演習を千葉県の陸軍演習場において閲兵したことがあった。
その演習場は曠茫(こうぼう)とした上古以来の不毛の台地で、土地のひとびとから大和田原とか小金ケ原とかよばれていたが、この演習のとき明治天皇がこの地をあらたに習志野と名づけた。このひとは、天性詞操がゆたかであった。

『翔ぶが如く』(鍛治橋)より

この時の演習の中で、特に指揮官篠原国幹少将の指揮が素晴らしく、明治天皇はたいへ満足し、「篠原に習え」ということで、この地が「習志野原」になったと云います。

これより後、習志野秋山好古の騎兵連隊や鉄道連隊など、多くの軍事施設がおかれ、軍の故郷「軍郷」と呼ばれる地となります。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakanouenokumo.jp/mt/mt-tb.cgi/610
Listed below are links to weblogs that reference
篠原に習え、習志野原 from 「明治」という国家

Home > 1873年(明治6年) > | 聖徳記念絵画館 > 篠原に習え、習志野原

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2007年4月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top