Home > 1895年(明治28年) > 李鴻章、傷癒え再び談判開始

李鴻章、傷癒え再び談判開始

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

李鴻章
李鴻章

1895年(明治28年)3月24日、清国講和全権李鴻章が、凶漢小山豊太郎のために狙撃されたのを、明治天皇には深く哀れみ、清国に対し3月30日より4月10日までの向こう3週間、無条件にて休戦を認めます。

李鴻章はこの間療養に努め、傷も全く癒えたことにより、4月10日から再び下関春帆楼上にて、伊藤博文陸奥宗光両全権と会商、講和談判を継続するとになりました。

その結果、4月17日、講和条約調印成立、両全権の調印を見、20日に明治天皇の批准を得て、5月8日、芝罘(チーフ)において交換を了しました。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1895年(明治28年) > 李鴻章、傷癒え再び談判開始

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年4月 »
    1 2 3* 4 5
6 7 8 9 10 11* 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top