Home > 1871年(明治4年) > 平民の乗馬を許す

平民の乗馬を許す

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

乗馬

1871年(明治4年)4月18日、太政官布告として「平民の乗馬を許す」という変わった布告が発せられました。

今日から見れば、とても変わった布告だと思われますが、当時としては、これはとても思い切った英断だったのであります。

徳川の旧幕府時代までは、武家でも馬に乗れる身分は相当の格式が必要であり、まして武家以外の平民の乗馬を許さず、農商工の何れの者でも、例え自分の飼っている馬にも乗ることはできなかったのでした。

例外として馬方の曳く馬に乗って旅行をするとか、遠地へ輿入れする花嫁の乗馬、あるいは囚人曳きまわしの裸馬の場合は別となります。

東京の町中を誰はばからず、士族も平民も公然と乗馬が許されたのは、実にこの時からとなります。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1871年(明治4年) > 平民の乗馬を許す

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年4月 »
    1 2 3* 4 5
6 7 8 9 10 11* 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top