Home > 1869年(明治2年) > 明治最初の役人選挙

明治最初の役人選挙

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

三条実美
三条実美

公職選挙法という選挙法が設けられて、明治新政府の要路に当る役人の選挙が初めて行われたのが、1869年(明治2年)5月13日の事でした。

徳川幕府が瓦解して、王政復古の明治新政府が樹立したものの、まだまだ旧弊は一掃されず、維新政府の顕官には藩閥的色彩が濃厚で、世間でも兎角の評がありました。

そこで大久保利通の建議に依り、三等官以上の役人に選挙権を与え、補相という今の総理大臣格を始めとして、議定や参与、知事などに到るまで、公平は選挙法によって定められました。

その開票の結果、最も徳望の高かった三条実美公が補相に当選、岩倉具視、徳大寺実則、鍋島直正の三氏が議定に、東久世通禧、木戸孝允大久保利通後藤象二郎副島種臣板垣退助の六氏が参与に当選します。

当時の知事というのは、大体今の大臣格に相当し、神祇官、民部官、会計官、軍務官、外国官、刑法官の各官知事が置かれ、その他に学校知事、内廷職知事、東京府知事などの各知事が、初めて選挙によって定められました。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:2

みっちゃん 2009年6月29日 17:35

はじめまして、失礼します!

掲載されている三条実美の写真ですが、
もしわかりましたら、
所蔵先など教えていただけませんか?

三条実美の写真を集めていまして。

よろしくお願いいたします。

みっちゃん 2009年6月29日 17:39

はじめまして、失礼します!

掲載されている三条実美の写真ですが、
もしわかりましたら、
所蔵先など教えていただけませんか?

三条実美の写真を集めていまして。

よろしくお願いいたします。

Comment Form

Home > 1869年(明治2年) > 明治最初の役人選挙

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年5月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • みっちゃん: はじめまして、失礼し read more
  • みっちゃん: はじめまして、失礼し read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top