Home > 1873年(明治6年) > 日本最初の銀行創立へ(第一国立銀行)

日本最初の銀行創立へ(第一国立銀行)

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

渋沢栄一

日本最初の銀行たる第一国立銀行の創立のため、東京の兜町に第一回株主総会が開かれたのが、1873年(明治6年)6月11日の事でした。

渋沢栄一の斡旋に依り、小野、三井の両資本家が円満協力して、初めて銀行事業を起そうという相談がまとまり、両家から100万円ずつの資金を出し、さらに一般から100万円の株を募ったのでした。

第一国立銀行

当時の世間では、会社や銀行というものが、どんな性質のものかサッパリ分りません。株の募集に応じたものの僅か30余名で、その総領44万800円という、予定額の半分にも充たなかったのでしたが、とにかく同年8月1日に、資本金244万800円という半端な数字で第一銀行は発足したのでした。

せっかく創立開業となったものの、当時の経済界では、便利な銀行の運用を弁えていなかったので、その宣伝方法に骨が折れた。いや、それどころか、銀行員自体からが、銀行簿記の記入方法や取扱方を心得ていなかったので、銀行事務や会社法などの指導には、イギリス人のシャンドを招いて、その教えを受けたといいます。

これが現在の五代銀行の一つたる第一銀行の前身で、明治11年には早くも朝鮮の釜山に支店を設ける程に急速に発展します。(後に第一勧業銀行、現在はみずほ銀行)

渋沢栄一は、1875年(明治8年)に頭取の椅子につき、1916年(大正5年)まで42年間、その職を続けます。おそらく銀行の頭取としては、もっとも長期の記録でしょう。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakanouenokumo.jp/mt/mt-tb.cgi/703
Listed below are links to weblogs that reference
日本最初の銀行創立へ(第一国立銀行) from 「明治」という国家

Home > 1873年(明治6年) > 日本最初の銀行創立へ(第一国立銀行)

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top