Home > 1868年(明治元年) > 大阪が開港

大阪が開港

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1868年(慶応4年)7月15日、大阪の開市場を改めて開港場と定めます。

安政五カ国条約の「開市」の約束から10年、明治新政府は「開港」でこたえます。安治川の川口に運上所(税関)を設け、責任者に外国判事・五代友厚が赴任します。五代は急ピッチで波止場を建設、港は水深を深くするために掘削し、さらに居留地を整えて、競売も行いました。

大阪では、この記念の日を取り、毎年この日に港まつりを開催しています。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1868年(明治元年) > 大阪が開港

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年7月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top