Home > 1870年(明治3年) > 「君が代」が初めて演奏される

「君が代」が初めて演奏される

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

伝習隊

1870年(明治3年)9月8日、東京越中島に於て開かれた常備兵観兵式に臨席した明治天皇は、薩・長・土・肥らの四藩の兵を閲兵されました。

当時の錦絵にもあるように、各藩の兵何れも洋式の軍服に鉄砲を担いで整然たる練兵を行っていますが、あいにくと天候が悪く、時化のために玉座の近くまで潮が襲ってきて、御閲兵の事も急に取り止めになったのでした。

ここに記憶すべきは、この栄えある式場に、薩摩の伝習隊(軍楽隊)が初めて「君が代」の演奏をしたことになります。

ただし当時の君が代軍楽隊の教官でイギリス人のジョン・ウイリアム・フェントンの作曲に成るものであまり評判は良くなかったようです。

ちなみに現在の奏唱する君が代は、宮内省の雅楽家林広守の作曲に成るものです。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

Comments:0

Comment Form

Home > 1870年(明治3年) > 「君が代」が初めて演奏される

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年9月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top