Home > Archives > 2008年11月 Archive

2008年11月 Archive

乃木希典と次男保典少尉の戦死

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

katunori_yasunori.jpg
写真左は乃木希典の長男勝典、右は次男保典

1904年(明治37年)11月30日、強行軍の末、遂に二百三高地を占領しました。
そのために多くの犠牲者を出しますが、その中に司令官乃木希典の次男乃木保典少尉も討死しています。

続きを読む

徳富蘆花の『不如帰』、連載始まる

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

徳富蘆花

徳富蘆花の名作小説『不如帰』(ほととぎす)が連載第一回を国民新聞に発表したのが、1898年(明治31年)11月29日の事で、これより回を重ねて読者の人気を呼び、翌年5月24日に完結します。

作者の徳富蘆花は31歳の壮者で、俄かに文壇の新進として一頭角を現わすようになります。

続きを読む

生血をしぼられる徴兵制度

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1872年(明治5年)11月28日には、国民皆兵の徴兵令が布かれ全国に募兵の告示が発せられました。

その時分の計画では、常備兵として31,680名、戦時に46,350名という、後の制度から見ると頗る小規模のものでした。

当時の徴兵に関する告諭の条文中に、

凡そ天地の間一事一物として税あらざるはなし、以て国有に充づ、然らば即ち人たるもの固より心力を尽くし国に報ぜさるべからず、西人これを称して血税とす

と布告されました。

続きを読む

旅順攻略、「白襷隊」の決死攻撃

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

白襷隊
白襷隊

1904年(明治37年)11月26日、乃木希典大将の率いる第三軍は第四回旅順総攻撃を開始しました。

それまで前後三回に亙る旅順の総攻撃も、多大の犠牲を払いながらも予期の成果を見ていませんでした。しかしながら、陸海軍全局の作戦上により、旅順の攻略は焦眉の急であった為、軍は急ぎ第七師団を日本国内から派遣させ第三軍に編入させると共に、乃木司令官に対して

「今ヤ陸海軍ノ状況ハ、旅順口攻略ノ機ヲ緩ウスルヲ得サルモノアリ・・・」

との勅令が下されました。

続きを読む

妾廃止の建議

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

江藤新平

1872年(明治5年)11月23日、司法卿の江藤新平と、司法大輔の福岡孝悌の両人が、明治の新政府に対して廃妾建白、即ち日本国民が妾を持つ事を法律を以て一切禁止すべしという、建議案を提出しました。

続きを読む

坂本龍馬、凶刃に倒れる

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

坂本龍馬

1867年(慶應3年)11月15日、勤王党の傑物坂本竜馬が不慮の凶刃のため、あたら33歳を一期として不帰の客となり、同士中岡慎太郎も瀕死の重傷を負いました。

続きを読む

洋式礼服の始

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1872年(明治5年)11月5日は、全権大使岩倉具視の一行が、欧米歴訪の旅も進んで、ロンドンに於てヴィクトリア女王と謁見の日に当ります。

一行がロンドンに到着したのは同年7月14日でありましたが、女王が避暑中であったため、帰京まではゆるゆるとロンドン及び近郊の視察と見物に日を送り、11月5日になり漸くパッキンガム宮殿での拝謁となりました。

続きを読む

剣豪斎藤弥九郎の晩年

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

yakuro.jpg

1869年(明治2年)11月4日の暁、大阪造幣寮(後の造幣局)に火事が起りました。

造幣寮の権判事斎藤弥九郎は72歳の老齢でありましたが、流石に幕末に鳴らした剣道の指南だけあって、六男の六郎之助を従えて真先に駆けつけ、狼狽して騒いでいる使用人に、「倉庫の重要書類を出したか?」と尋ねました。

続きを読む

日本最初の鉄骨建築は三井組本館である?

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

日本最初の鉄骨造りの近代式建築となる三井組(現・三井住友銀行)本館が、東京市日本橋区駿河町に落成したのが、1902年(明治35年)11月3日の事でした。

ただし、『明治公業史』建築編に依りますと、日本橋の丸善書店及び丸ノ内の帝国劇場が、日本最初の鉄骨建築であると記されてはいますが、三井組本館の設計者工学博士横河民輔氏の記録では、それより9年或は10年も前に落成を見ており、三井組本館こそ日本最初の鉄骨建築として記憶すべきだとされています。

続きを読む

川上音二郎夫妻、俳優として初めて勲章を授与される

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

川上音二郎と貞奴夫妻
川上音二郎と貞奴夫妻

新派劇の開祖となる川上音二郎が一座を率いて欧米巡業中、フランス政府から日本の俳優として最初の勲章授与の栄誉に浴したのが1902年(明治35年)11月1日の事でした。

続きを読む

Index of all entries

Home > Archives > 2008年11月 Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年11月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top