Home > 1910年(明治43年) > 日本最初の航空実験

日本最初の航空実験

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

グラデー機
グラデー機

1910年(明治43年)12月14日、徳川、日野の両氏が東京代々木の原に於て日本最初の航空実験を行った記念の日になります。

これを見ようとした幾万の群集は、黒山をなして場の内外に満ち溢れたので、憲兵と警官が整理に忙殺されました。

この日、日野熊蔵大尉が操縦したのは、図にあるような、グラデー式で、発動機の性能が充分発揮されず、滑走だけで遂に飛べませんでした。

そこで翌15日、更にやり直した結果、漸く30秒間離陸して、10数メートルも飛んだかと見る間に、機はもんどり打って砂煙を立て、地上に転覆すると共に、竹製の骨はバラバラに折れ、プロペラは歪んでしまいました。

幸に操縦者も見物も無事でありましたが、とにかくこれが日本最初の飛行実験で、不成功に終ります。
1903年ライト兄弟が、制空の第一歩を踏出してから7年目の日本最初の飛行でありました。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1910年(明治43年) > 日本最初の航空実験

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年12月 »
  1 2 3* 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top