Home > 1910年(明治43年) > 高田師団へスキーの珍贈物

高田師団へスキーの珍贈物

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1910年(明治43年)12月17日、陸軍省副官竹島音次郎から、高田第十三師団参謀長宛に、スキー二個の珍しい贈物が届けられました。(ちなみに、この時の第十三師団長は長岡外史です。)

当時スウェーデン駐在の杉村虎一公使から、日本でもスキーを始めるようにと、陸軍大臣宛に二個のスキーと、スキー術参考書二冊が寄贈されましたが、東京では雪が積もらないので、雪国の高田師団へ送られたのでした。

これが初めて日本に輸入された最初のスキー用具でした。

竹島副官の書状には、

「右用具実験の上は其の成績を報告され渡し、尚今般歩兵第五十八連附差許されたる墺国フォン・レルヒ少佐は、斯道に練達の士なり、適当に指導を得て可なるべし」

という意味のことが記されていました。

もっとも一説に依りますと、1902年(明治35年)1月末、青森第五連隊が八甲田山の雪中行軍に多数の犠牲者を出し、その報が世界的に伝わると共に、これに同情したノルウェーの政府から、同連隊へスキー二台を送って来たが、当時は使用法が不明で、そのまま物置に放置してやがて行方不明となったと伝えられます。

さて、高田師団へ贈られたスキー二台に端を発して、日本にもスキー術の発祥を見たのでした。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

Comments:0

Comment Form

Home > 1910年(明治43年) > 高田師団へスキーの珍贈物

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2008年12月 »
  1 2 3* 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top