Home > 1892年(明治25年) > 選挙大干渉

選挙大干渉

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

senkyokansyou.jpg
坂本牙城画「選挙干渉」

1892年(明治25年)2月15日、松方正義内閣の下に衆議院議員の臨時総選挙(第2回総選挙)が行われました。

時の内相品川弥二郎 は同次官白根専一と共に大選挙干渉を行います。

選挙干渉とは行政府が選挙結果を自己に有利な方向に導くために、選挙の管理・運営の枠をこえて行う措置の事です。また、生業なく粗暴な言論・行為を行う者に対し、公共の安寧秩序を保持する目的から、そうした行為の将来の敢行を制止する予戒令を発して民党を圧迫します。

この為に各地に於いて未曾有の大混乱を来たします。棍棒はおどり、鉄拳が飛び、発砲、殺人、焼打など壮士の暴行、運動者の狼藉が始まり、高知県下では投票箱の奪取、熊本鎮台では軍隊の出動などという騒ぎとなり、全国で死者25人・負傷者388人を出す事態となります。

しかしながら、16日開票の結果は、115名対161名で民党の勝利に帰しました。

この失敗に依り、以後は親政府的な候補への資金提供、野党候補の出馬断念工作などの非暴力的手段によるものが中心となります。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1892年(明治25年) > 選挙大干渉

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2009年2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top