Home > 1871年(明治4年) > 専売特許条例制定

専売特許条例制定

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

専売特許条例

1871年(明治4年)4月7日、欧米の特許制度を見習って新発明専売免許規則19条が発布されます。

専売特許条例が発布されると何処へ往っても発明と特許の話で持ち切りだった。絶対に欠けぬ瀬戸物を発明して特許を受けたら大儲けだろうという者がある、風に消えない蝋燭を発明しては消す時困るだろうと言う者がある。中には歯の減らない下駄の発明に身代を減らした者もある。

しかし、当時の国民は特許制度を理解し利用するに至らず、当局においても運用上の問題が生じたため、実施を見ぬうちに翌年3月29日に廃止されます。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1871年(明治4年) > 専売特許条例制定

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2009年4月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top