Home > 1884年(明治17年) > 群馬事件起こる

群馬事件起こる

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

1884年(明治17年)5月13日、急進派自由党員が、群馬県甘楽周辺の負債農民を糾合し、政府転覆を企図した事件、群馬事件が起ります。

初めは高崎線開通式に参列する政府要人を暗殺する計画でしたが、開通式の延期で中止された為に、自由党の湯浅理兵、日比遜、井上桃之助らは、妙義山山麓の陣馬ヶ原にデフレ政策下で困窮した3,000人の農民を終結し警察、高利貸などの襲撃を説きます。

「昔し思えばアメリカの独立したるも蓆旗、ここらで血の雨降らせねば自由の土台が固まらぬ」
町村人民ことごとく竹槍を提げ、蓆旗を深山おろしに翻し、整然列をなして行進したという
『東陲民権史』より

5月16日未明、救民の名のもとに高利貸の家を打ち壊し、ついで松井田警察署を襲撃し、高崎鎮台分営に迫ろうとしましたが意気阻喪し解散します。

首謀者は強盗・凶徒嘯集罪などで処断されました。

この事件は、全国で相次ぐ農民騒擾事件の中で最大級のものになります。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1884年(明治17年) > 群馬事件起こる

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2009年5月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top