Home > 1903年(明治36年) > フォード自動車会社の設立

フォード自動車会社の設立

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

ヘンリー・フォード
フォード―ヘンリー・フォード (世界を変えた6人の企業家)

本日は海外の出来事についてご紹介します。

アメリカの大実業家ヘンリー・フォードが出世の端緒となった自動車会社を起したのが、西暦1903年、日本では明治36年6月15日の事でした。彼が39歳の時となります。

もっとも彼は、既にそれより10年前から自動車の製造に着手しており、今後の新事業として大いに有利であると着眼した彼は、ここに資本金15万ドルを投じて、彼自ら上衣を脱ぎカラーまで外して、工場の一員として奮闘したのでした。

日本最初のフォード
小栗常太郎が明治40年に米国留学から持ち帰った日本最初のフォード車

しかも幸運なことに、一年目の決算期には早くも10割の配当をする程に好況に恵まれ、年々工場も人員も増大し、他の自動車会社も片っ端から買収にかかりました。

そして、「安価で堅牢な自動車」というモットーを守って、大衆に呼びかけ、一方では他の工場では例のない程に就業員を優遇したことで、期せずして優秀な技師が彼を慕って集まってきたのでした。

創業から11年目には、欧州に世界大戦が幕を開き、軍用自動車の大量注文が一時に殺到したことで、彼の事業はさらに大規模となります。

現在もアメリカ三大自動車メーカー(ビッグスリー)の一つしてその名を馳せます。
*ビッグスリーは、ゼネラルモーターズ(GM)、フォード・モーター、クライスラー

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1903年(明治36年) > フォード自動車会社の設立

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2009年6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top