Home > 1879年(明治12年) > 東京招魂社を靖国神社と改称

東京招魂社を靖国神社と改称

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

靖国神社
靖国神社

1879年(明治12年)6月4日、東京招魂社を靖国神社と改称し、別格官幣社に列しました。
管理は、内務、陸軍・海軍の三省で行うと定められます。

靖国神社
現在の靖国神社 *記事本文の内容と写真とは一切関係ありません

東京招魂社には戊辰戦争佐賀の乱、征台の役、神風連、秋月・萩の乱西南戦争竹橋事件などの戦没者が合祀されていましたが、1875年(明治8年)の太政官布告「癸丑以来、殉難死節之霊、東京招魂社へ合祀」の方針に基づき、1882年(明治12年)より諸般殉難者の合祀が開始され、吉田松陰坂本龍馬といった幕末の志士も、靖国神社の祭神となります。

これと同時に祭典も神社祭式に準拠し、神道の祭祀形式を整えてゆくことになります。

その一方で、春秋の例大祭には、境内で競馬「九段馬かけ」や相撲など催され、参詣する人々に娯楽を提供しました。さらには、1882年(明治15年)、西洋建築の遊就館が開館し、祭神(戦没者)の遺品や古今の武器などを展示する博物館も設置され、靖国神社は広く市民に親しまれる東京の名所となったのでした。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:0

Comment Form

Home > 1879年(明治12年) > 東京招魂社を靖国神社と改称

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2009年6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top