Home > 明治の城址 > 明治の城址「高知城」

明治の城址「高知城」

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

明治の城址 ~明治時代のお城の写真~

高知城

「明治の城址」第12回目は坂本龍馬の故郷である土佐の「高知城」です。

元来は、長宗我部元親が1588年(天正16年)大高坂山(現在の高知山)に城と城下を移そうとしますが断念し、浦戸に築城されました。

その後、1601年(慶長6年)山内一豊が土佐一国の領主として入国し、1603年大高坂山に築城します。

1722年(享保12年)火災で天守などを失いますが、1647年(延享4年)再建され現在も残っています。
本丸と二の丸を結ぶ渡り廊下の下が城門になる特徴的な縄張となります。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

Comments:0

Comment Form

Home > 明治の城址 > 明治の城址「高知城」

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2010年1月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top