Home > Archives > 2010年2月 Archive

2010年2月 Archive

日本初の電信実験

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

電信機の実験

日本で初めて電信の実験を試みたのは1854年(嘉永7年)2月24日の事でした。

アメリカの提督ペリーが幕府へ贈った33種の土産物の中でも、特に珍奇なのは、蒸気機関車の模型と電信機であって、蒸気機関車の試運転を行ったのが、同年2月23日、引き続き翌24日には、横浜の弁天境内で、アメリカの技師が電信の実験をやって見せたのでした。

先づ約40メートルおきに杉の柱を立てて、その頭部にギヤマンの壺を置いてこれに針金を通し、一里離れた吉右衛門の屋敷まで電線を引いところで、双方から実験が行われました。前日の蒸気機関車の試運転で驚異の眼を瞠った幕府の役人達もこの日の電信の実験ときたら、どうにも訳がわかりません。

続きを読む

日本で初めて蒸気機関車の試運転が行われる

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

蒸汽車の模型図

1854年(嘉永7年)2月23日、模型ではありますが蒸気機関車の最初の試運転が横浜で開かれました。

アメリカの使節ペリーが再度目の来航の時、33種類の珍しい土産物を幕府に贈った中に、最も問題となったのが汽車の模型と電信機でありました。

ペリーと幕府の応接係が、神奈川に会見したのが1854年(嘉永7年)2月10日、15日に土産物の数々を受取り、16日には横浜海岸の麦畑に、蒸気汽車模型の組立と、レールの敷設が行われ、これがいよいよ煙を吐いて動き出したのが2月23日の事でした。

続きを読む

西郷隆盛の流罪赦免

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

西郷隆盛

西郷吉之助(後の西郷隆盛)が奄美大島の流罪も解けて、めでたく赦免状に接したのが1864年(元治元年)2月22日の事でした。

西郷が、勤王党の急先鋒となって、盛んに暗躍を続けていた為、幕府に逐われて薩摩に帰りますが、島津藩主も江戸幕府の手前、その前年の6月、奄美大島群島中の沖水良群島に流罪を申渡したのであって、西郷にとって二度目の流罪でありました。

続きを読む

Index of all entries

Home > Archives > 2010年2月 Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2010年2月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top