Home > 1873年(明治6年) > 明治天皇、率先して断髪する

明治天皇、率先して断髪する

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

明治天皇
1873年(明治6年)の明治天皇(22歳)

1871年(明治4年)8月9日、庶民の旧習を改めて散髪を許すという布令が太政官より下されました。

地方民は勿論、東京の都人でも急に丁髷を切るのを嫌がって、長い間の伝統に恋々たるものがありました。この時に当り明治天皇は庶民に範を示す意味で、頭髪を切ったというのが1873年(明治6年)3月20日の事でした。

恰も同年3月3日には、皇后も鉄漿(かね)を剥ぎ、黛(まゆずみ)を落として旧来の風習を改めていました。

その頃まで一般民間に於ても、一旦夫に嫁した婦人は歯を黒く染める鉄漿の風習があり、貴族或は上流婦人の間には黛、即ち眉を剃った上を墨で書く風習があり、実に長い間の化粧法だったのでした。

拍手する

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー


Comments:1

Anonymous 2012年8月24日 11:44

ダンディ坂野だな

Comment Form

Home > 1873年(明治6年) > 明治天皇、率先して断髪する

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Calendar
« 2010年3月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top