Home > 古書 Archive

古書 Archive

古書「ラスプラタ」(一名日露海戦見聞私記)を入手

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2008年8月 3日 22:17
  • 古書

ラスプラタ VOL1
「ラスプラタ」
ウラジミル・セミヨノフ著/「海軍」編輯局訳
1911年(明治44年)発行

タ・ラ・プ・ス・ラ ?

と一見読んでしまいそうなタイトルですが、これは1911年(明治44年)に発行された古書で、正しくは右から「ラスプラタ」と読みます。

続きを読む

明治の写真誌「日本画報」を入手

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2008年5月24日 00:01
  • 古書

日本画報

俳人正岡子規も勤めた新聞「日本」によって、1904年(明治37年)6月~1906年(明治39年)10月に新聞の付録として発行された写真誌『日本画報』全42号が、復刻版として甦りました。

坂の上の雲」の一ファンとして、早速その復刻版を購入いたしました。
ほぼ原寸大で復刻されていますので、写真も大きく見ごたえがあります。
(大きさを比べるため、単行本の『坂の上の雲』を対照にしています)

続きを読む

古書「北豫中学松山高商楽屋ばなし」を入手

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

北豫中学松山高商楽屋ばなし
(著者/井上要 発行/岡田栄資 昭和8年刊 非売品)

古書「北豫中学松山高商楽屋ばなし」を入手しました。

続きを読む

古書「秋山好古・真之将軍」を入手

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2007年12月31日 22:51
  • 古書

2007年の今年は、古書集めに没頭した一年でした。
蔵書一覧

特に秋山兄弟に関する文献としては、下記を入手することができました。

続きを読む

日露戦史写真帖(大正4年刊)を入手

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

日露戦史写真帖 上巻

名古屋の古書即売会で、「日露戦史写真帖」を見つけました。
1915年(大正4年)に発行された、それはそれはとても分厚い日露戦争の写真集です。

続きを読む

明治の写真雑誌「日露戦争写真画報」を入手

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2007年8月 5日 22:22
  • 古書

本日は、名古屋骨董祭に行ってきました。

初めて足を運んでみたのですが、これぞ名古屋といわんばかりに、吹上ホールの全220ブースを全国の骨董業者が埋め尽くしています。(いやいや驚きです)

そして、なんと博文館の「日露戦争写真画報」(明治37年~38年発行・初版本)を入手しました。

syashingaho01.jpg
木箱に入った状態で、まるごと買いです。

続きを読む

今年最後の古書即売会「倉庫会」

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2006年12月24日 02:14
  • 古書

12月22日(金)~24日(日)まで名古屋古書会館で開催される、今年最後の古書即売会「倉庫会」に行ってきました。今回購入した古書は以下の五点です。

 『名将回顧日露大戦秘史 陸戦篇』 (高田広海編/朝日新聞社編/昭10刊)
 日本海海戦 前編』 (ノビコフ・プリボイ著/原書房/1969刊)
 日露戦争全史』 (デニス・ウォーナー,ペギー・ウォーナー著/時事通信社/1978刊)
 日露戦争の事典』 新装復刻 (原田勝正監修/三省堂/1986刊)
 『子規の回想』 新装復刻 (河東碧梧桐著/沖積舎/平4刊)

映画「武士の一分」や「硫黄島からの手紙」に関連してか、剣道・武士道や太平洋戦争関連の書物がやたらと目に付きました。その中で「山岡鉄舟」(全五巻)はたいへん興味をそそりました。でもこういうのは当然のこと紐で括られてしまって中身を見る事ができないので、やはり買うとなると躊躇します。

さて、今年も残すところあとわずか。
新書・古書とそれなりに増え、そこいらに積み上げてしまっているので、そろそろ部屋の大掃除も兼ねて、本棚の整理でもするとしますか。

「子規歳時」今日は何の日?

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加

12月1日(金)~3日(日)まで名古屋古書会館で開催される古書即売会「名鯱会」に行ってきました。今回購入した古書は以下の三点です。

 『乃木大将事蹟』 再版 (塚田清市編/乃木十三日会/昭13刊)
 『将軍乃木』 (桜井忠温著/実業之日本社/昭3刊)
 『子規歳時』 改訂 (越智ニ良著/松山子規会/平9刊)

続きを読む

古書即売会「オールデイズクラブ」

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2006年11月 3日 22:39
  • 古書

本日は、11月3日(金)~5日(日)まで名古屋古書会館で開催される古書即売会「オールデイズクラブ」に行ってきました。本日購入した古書は以下の三点です。

 『聖将東郷と霊鑑三笠 補再版』 (尾崎主税著/三笠保存会/昭11刊)
 偉人傳全集第十九巻『聖将東郷平八郎傳』 小笠原長生著/改造社/昭6刊)
 『明治大正昭和日本勃興秘史』 (三角寛著/一元社/昭10刊)

古書即売会「倉庫会」

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2006年10月14日 19:01
  • 古書

本日は、10月13日(金)~15日(日)まで名古屋古書会館で開催されている古書即売会「倉庫会」に行ってきました。本日購入した古書は以下のニ点です。

 『此一戦』 (水野広徳著/博文館/大正2刊九十六版)
 『銃後』 (桜井忠温著/丁未出版社/大正2刊)

「戦記文学の双璧」とうたわれた海の水野広徳、陸の桜井忠温を同時にゲットできました。なお、桜井忠温の『銃後』はベストセラーとなった『肉弾』の続編になります。思わぬ掘り出し物に大満足です。

それと、「明治神宮外苑聖徳記念絵画館」の壁画80点をまとめた絵葉書を購入しました。残念だったのは、高浜虚子著の『子規居士と余』が、値段が高くて手が出せなかったことです。

はくぶつかん古書市

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2006年10月 1日 22:34
  • 古書

9月から10月と月がかわって、それと併せたように愛媛の実家から、みかんと柿と梨が送られてきました。もう秋なんだなと感じています。

本日は、9月 27日(水) ~10月1日(日)まで名古屋市博物館で開催されている古書即売会「はくぶつかん古書市」に行ってきました。本日購入した古書は以下の三点です。

 大津事件物語』  (廣瀬淸著/鶴書房/昭和21刊)
 日露戦争の軍事史的研究』 (大江志乃夫著/岩波書店/1976刊)
 『歴史群像シリーズ : 日露戦争 (学研/1991刊)

昨日まで仕事だったので、結局は最終日にしか行けず、そのせいか、これといったものには出合えませんでした。早く行きたかったです...。

次は10月13日(金)~15日(日)に名古屋古書会館で開催される「倉庫会」です。

古書即売会「楽葉会古書展」

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2006年9月16日 19:39
  • 古書

本日は、9月15日(金)~17日(日)まで名古屋古書会館で開催されている古書即売会「楽葉会古書展」に行ってきました。

本日購入した古書は以下の三点です。

 『乃木大将 大遺訓』 (猪谷不美男著/忠誠堂/大正14刊)
 『子規居士』 (柴田宵曲著/三省堂/昭和17刊)
 『アメリカにおける秋山真之 : 明治期日本人の一肖像』 
                             (島田謹二著/朝日新聞社/1969刊)

続きを読む

三笠の絵はがきを購入

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2006年9月 3日 18:44
  • 古書

本日は古書を求めて、9月1日(金)~3日(日)まで名古屋古書会館で開催されている古書即売会「オールデイズクラブ」に足を運んでみました。本日購入した古書は以下の三点です。

 『名将回顧「日露大戦秘史」海戦篇』 (星野辰夫編/朝日新聞社/昭和10刊)
 『乃木大将言行録』 (大島輝久著/成光館書店/昭和2刊)
 『明治大帝』[キング附録] (長谷川卓郎編/大日本雄辯會講談社/昭和2刊)

各々1,000円で購入することができました。

絵葉書「みかさ」それと、絵はがきを購入。
三笠保存会が発行した「紀元ニ千六百年奉祝」の三笠の絵はがき(10枚入)です。これは5,000円もしました...。

ちなみに紀元2600年とは『日本書紀』にある神武天皇即位の紀元元年から2600年にあたる1940年(昭和15年)となります。この年の11月10日には皇居前広場で天皇をはじめ5万2000人が参加し式典がおこなわれ、道府県・市町村などでも奉祝行事が行われました。ただ、戦時下の戦争協力への気運を盛り上げるのがねらいであったようですが...。

今月の15日(金)~17日(日)にも「楽葉会古書展」が開催されるとのことですので、また掘り出し物を探しに行ってみようと思います。

「明治」という国家

Social Bookmarks: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Yahoo!ブックマークへ追加 add to del.icio.us Buzzurlへ追加 livedoorクリップへ追加 ニフティクリップへ追加
  • Posted by: sakanouenokumo
  • 2005年4月 3日 22:55
  • 古書

meijitoiukottuka.jpg

本日は古本屋で司馬遼太郎著「明治という国家」を手に入れました。
坂の上の雲」を読み終えた後の次に読む本としてこの本を絶対にお勧めします。

続きを読む

Index of all entries

Home > 古書 Archive

Twitter

坂の上の雲 on Twitter

坂の上の雲 on Twitter

Information
Books

「明治」という国家

Search
Photos
Tag Cloud
Recent Comments
  • くじら: 貴重な資料をゲットさ read more
  • mijeoung Park: とても貴重なしりょう read more
  • 匿名: ダンディ坂野だな read more
  • 黙魚: たのしく読ませていた read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • ジョウンベラ: 絵の中心にいる人物は read more
  • 紀州: ひさしぶりにおじゃま read more
  • 和田壽弘: 日本最初の博士の一人 read more
  • 匿名: 最後の行、”戦士”で read more
  • Yuki: タケオさんの写真が素 read more
Links
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top